おすすめのクリーニング屋は?良いクリーニング店の選び方のポイント

cleaning

季節の変わりめなどはクリーニング屋の利用頻度が増えるものですよね。汚れた衣服をピシッと蘇らせてフレッシュな気分で新しい季節を迎えたいものです。しかし、クリーニング屋と一口に言っても選択肢はなかなかに多いもの。リアル店舗だけでも自宅の近くに何件かあったりしますし、最近はネットを通じてクリーニングを頼む手段も存在します。そこで今回は良いクリーニング店の選び方のポイントを紹介。これを参考に自分にぴったりのクリーニング屋を見つけましょう。

値段だけで選んではいけない

まず知っておきたいのがクリーニング屋は値段だけでは選択しないこと。確かにクリーニング料金は選択の際の重要な要素になりますし、お店ごとに値段が大きく変わったりするものです。しかし、あまりにも安価なクリーニング屋を選んでしまうと大切な衣服が悲惨な目にあって返ってくる可能性も。かといって高価なクリーニング屋なら絶対に安心かというと、そうでもなかったりするんです。

値段が直接クオリティに繋がらないのはどんなものでも同じですね。「安いからここでいいか」「高いからここなら安心」と安易に選んでしまった際に後悔するのはあなたです。後悔先に立たず。後で悔しい思いをしないよう値段だけで選ぶのは絶対にやめておきましょう。値段が高くてもクオリティの低い、または値段が安くてもクオリティは高いクリーニング屋は確実に存在します。

クリーニング屋のマークで判断する

良いクリーニング屋を選ぶひとつの判断基準として、LDマークやSマークがあります。LDマークとは黄色の丸いマークのことで、これは全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の会員である証。LDマークのあるお店ではプロの洗い技術によって大切な衣服を丁寧に仕上げてくれるとか。

また、もしもトラブルがあった際もクリーニング事故賠償基準に基づいてトラブルに対応してくれます。ちなみに、Lは「Laundry」、Dは「Drycleaning」の頭文字。贈り物に使われるクリーニングギフト券を扱うのもLDマークのあるお店ですね。

Sマークの方は厚生労働省大臣に認可されたクリーニング業の標準営業約款に基づいたお店の証。衛生的で的確なクリーニング処理によって衣服を綺麗な状態に蘇らせてくれると言われています。SマークのSは「safety」「standard」「sanitation」の頭文字ですね。これらのマークがあれば確実に高クオリティとは言いませんが、良いクリーニング屋を選ぶ際のひとつの基準にはなるでしょう。参考程度にチェックしてみてください。

参考:http://www.zenkuren.or.jp/user/howtochoose-shop

受付での対応を確認する

衣服を預ける際や受け取る際に利用する受付。実はここの対応でも良いクリーニング屋か判断することができます。たとえば、ある程度の知識が必要なクリーニングに関する質問を投げつけた際、的確な答えは返ってくるかを試してみてください。答えられないようであればパートやアルバイトなどの研修に力が入っていない可能性があります。そういったお店はトラブルが起きることも少なくないようですね。

また、事前にきちんとクリーニングに対するリスクが説明されるかも確認しておきたいところ。クリーニング屋としては当たり前の行為ですが、これが出来ていないお店が存在するのも事実です。大切な衣類がトラブルに巻き込まれれば、2度の着用できない状態になってしまう可能性も否めません。

そうならないよう、受付の担当者がクリーニングの専門知識を持った人か試してみるのです。後は単純に雑な対応のお店はよくありませんね。クリーニング屋は何度も利用するお店ですので、店員の態度が悪いと利用を続けるのが苦になってきます。

実際にワイシャツを出してみて仕上がりを確認

クリーニング屋の実力を知りたい時にはワイシャツを出してみて、その仕上がりを確認するのもひとつの手ですね。まずワイシャツが仕上がってきたら襟の裏側をチェック。襟と台襟の縫い目部分に妙なしわがないか、さらに襟の周辺にもしわがないか確認してみましょう。

次にカフスの裏側もチェック。その周りによじれた線はないか、袖のタックの線がしっかりプレスされているか、のりづけの具合はどうか等を確認し、特に問題ないと思えばそれなりにクオリティは高いと思われます。同時にシミが落ちているか、ボタンの状態はどうか、型崩れはないかなども確認しておくといいですね。

また、クリーニング屋によっては使用している溶剤の品質が悪く、変な臭いがしてくることがあるようです。そういったクリーニング屋は避けておくのが無難でしょう。衣服の種類によって判断基準は変わってくるので、コートやセーターなどを出す場合は、その判断基準も確認しておいてください。

口コミを確認する

ネット全盛期のこの時代。良いクリーニング店か悪いクリーニング店かは口コミで判断するのが手っ取り早いかもしれません。おそらく大きなチェーン店などは探せばいくつかの口コミが出てきます。人間、良い口コミよりも悪い口コミの方が書きたくなる性質のようで、評判の悪いクリーニング店はちょっと検索をかけるとすぐに分かってしまうんですよね。

近くのクリーニング店の名前と口コミの検索ワードでいくつかヒットすると思うので、気になる方はまず検索を。ただ、個人経営の小さなクリーニング店などは口コミがない可能性も十分にありえます。

宅配クリーニングも選択肢に入れる

いくら良いクリーニング店を選びたいと言っても、自宅から通える範囲にあるクリーニング屋は限られるものですよね。特に車をつかえない場合はせいぜい数件かと。田舎の方だともはや選択の余地さえない可能性もあります。しかし、その数件の中に良いクリーニング店があるとは限りません。それならいっそのこと、今流行りの宅配クリーニングを利用してみるのもありでしょう。

宅配クリーニングなら自宅から衣類を配送するシステムなので所在地は関係なし。しかも、非常に多くのクリーニング業者から好きなところを選ぶことができます。要はその中から自分が良いと思えるクリーニング店を見つければいいわけですね。上記の選び方を参考に、宅配クリーニングも選択肢に含めてみてください。