セーターやニットの型崩れを防ぐハンガーは?選び方や干し方のコツ

セーター

セーターやニットはデリケートな素材になっていますので、収納方法までしっかりと考える必要があります。せっかく、細心の注意を払って掃除をしたとしても、収納方法がしっかりとしていなければ、型崩れしてしまう可能性があるのです。

そのため、セーターやニットを収納したいのならば、しっかりとハンガーを選んでみてはいかがでしょうか。ハンガーを選んで、収納することによって、かなり型崩れを防ぐことができるといえるでしょう。

セーターやニットとハンガー

セーターやニットをハンガーを使って収納する場合には注意しなければならないこともあります。セーターやニットは重力に弱いタイプの衣類だといえますので、ハンガーにかけ方を間違ってしまうと、重力によって伸びてしまうことがあります。

また、セーターやニットを収納する場合の理想というのは、平干しにして重力を分散してあげる方法になっていますので、これは覚えておくとべきでしょう。どうしてもセーターやニットをハンガーにかけて収納しなければならない時を除いて、基本的には平干しにしておくとよいでしょう。

ハンガーにかける場合

ハンガーにかけてニットやセーターを収納する場合には、型崩れしにくいハンガーを選ぶ必要があります。ニットやセーターをハンガーにかける場合には、ハンガーを選ぶ際のポイントがありますので、それらのポイントを把握した上で購入するようにするとよいでしょう。

ニットやセーターをハンガーにかける際のハンガー選びについては、重力をしっかりと分散できるものを選ぶことが重要になってきます。重力の影響を受けてしまうと、どうしても伸びてしまいますので、重力を分散できるような構造のものを選ぶことが重要になってくるのです。

重力を分散することができるハンガーというのは色々なものがありますが、例えば、緩やかな曲線のハンガーについては、重力を分散しやすい構造だといえるでしょう。また、厚みについてもポイントがあって、厚みが厚ければ、それだけニットやセーターが伸びてしまう可能性を軽減できます。

ハンガーの厚さがないということは、それだけ少ない面積で支えるということになりますので、重力の影響が一か所に集中しやすくなってしまうのです。また、衣類の形にあわせたハンガーを利用することも重要になってきます。肩幅が重要になってきて、肩幅があっていないハンガーを利用してしまうと、それだけニットやセーターが伸びてしまう可能性があるのです。

ニットハンガーのおすすめ商品

MAWA 人体ハンガー

「MAWA」は創業60余年を誇るドイツのハンガーメーカーです。人体に近いカーブで衣類をスッキリ保存してくれます。キャミソールなどすべりやすい衣類もしっかりキャッチしてくれます。

レック らくらく 速乾 ニット対応ハンガー

レック らくらく 速乾 ニット対応ハンガー (2本組) W-475

レック らくらく 速乾 ニット対応ハンガー (2本組) W-475

1,160円(09/21 21:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
風通しが良く、ニットが乾きやすいです。また、型くずれも防止してくれます。肩幅に合せてサイズ調整もできるすぐれものです。グリップ式なのも特徴です。

IEOKE ハンガー 人体ハンガー レディースハンガー

シンプルなデザインなのでとてもオシャレです。ハンガーの両側は人体にピッタリカーブがされていて、特殊な流線処理で衣類が型崩れしません。

マワ すべり落ちない MAWAハンガー

肩先の緩やかなカーブが衣類の形を崩しにくく、万能に使えるハンガーです。厚さ1cmのスリムなデザインなのでたくさん収納できます。

洗濯の際には平干しネット

ニットやセーターが伸びてしまうのは、収納している時だけではありません。場合によっては洗濯をしている時に延びてしまうこともありますので、平干しネットを使うようにしてみてはいかがでしょうか。平干しネットを上手く利用することができれば、ニットやセーターを伸びてしまうのを防ぐことができます。

洗濯した後にハンガーを使ってかけてしまうと、水の重量が加わることになりますので、その分だけ伸びやすくなってしまいます。収納している時よりも、短時間で伸びてしまうのが洗濯後の乾燥なので、この部分にも注意する必要があるでしょう。

このようなものがニットやセーターを型崩れしないでかけるためのハンガーになっています。ハンガーをしっかりと選んであげることで、平干しがベストなニットやセーターであっても、伸ばすことなく収納することができるはずです。ニットやセーターは平干しがベストなのですが、平干しの状態で、収納しておくのは、スペースを確保するのが難しくなってしまいます。

特に狭い部屋に住んでいるような場合には、それだけ確保が難しいので、型崩れしないハンガーを選ぶとよいでしょう。

SeeParts 洗濯物干しネット 平干しネット

3段物干しネットなのでたくさん干すことができます。また、フチ付きが付いていますので、中に置いた物が落ちにくいです。

ダイヤコーポレーション いろいろ物干しネット

こちらは2段の平干しネットです。多少の傾きでも落ちないようになっています。

Lot’s 折りたたみ ワイド 3段 平干しネット

3段の平干しネットです。超ワイド仕様なのであらゆる洗濯物に対応できます。

セーターやニットは型崩れしたくないですよね。

どうしても型崩れしたくないセーターやニットは大切にしたいですよね。上手にハンガーを使って洗濯や収納に役立ててみてください。