フローリングに使える洗剤はどれ?床掃除に使える種類や使い方

フローリング 拭き掃除

フローリングの掃除を考えていて、どのような洗剤を使っていいか迷ったことはないでしょうか。今回は、そんなフローリングの掃除について紹介しますので、確認してみてください。

フローリングの汚れ

フローリングに利用する洗剤を考える前に、まずはどのようなものが汚れとして残っているのかを確認する必要があるでしょう。フローリングに付着する汚れの中で、洗剤での掃除が必要なものは、食べこぼしや油汚れになっています。

特に、キッチンが近い場所のフローリングは、油がはねることによって、汚れてしまいやすいので、洗剤での掃除が必要になってくるのではないでしょうか。

フローリングを掃除する洗剤

フローリングを掃除する洗剤については、一般的な洗剤を利用するとよいでしょう。スプレータイプの広範囲に使えるような洗剤で十分に綺麗になるのがフローリングの汚れで、定期的に掃除さえすれば、それほど頑固な汚れではない可能性が高いです。

一般的な存在ならば、種類も豊富になりますので、香りや身体への影響の少なさから選んでも問題ないといえるでしょう。そこまで強い洗浄力は必要になるわけではありません。

また、洗剤ではなく、掃除シートなどを利用する方法もあって、これはサッと掃除シートを使って拭き取ることによって、綺麗にすることができます。油汚れであっても、しっかりと落としてくれますので、短時間でサッと掃除したいのならば、このようなアイテムを常備しておくのもよいかもしれません。

食器洗い用洗剤も代用できる

フローリング掃除のための洗剤をわざわざ買うのが面倒というのならば、食器洗い用の洗剤を利用することもできます。食器洗い用の洗剤でも、ほとんどの場合フローリングの汚れは落とすことができるでしょう。雑巾などに洗剤を染み込ませて、汚れた部分をピンポイントに掃除することによって、綺麗にすることができます。

あまり大量につけてしまうと、ワックスなどに影響を及ぼしてしまうこともありますので、あくまでも数滴程度にしておくことが重要です。

このようなものがフローリングの汚れを掃除するために必要な洗剤となっています。それほど厳密に洗剤選びをする必要はありませんので、重要なのはどのくらいの量を掃除に利用するかという部分です。

あまり頻繁に大量の洗剤で掃除してしまうと、ワックスがすぐにダメになってしまう可能性がありますので、その点には十分に注意したいところではないでしょうか。

フローリングに使える洗剤おすすめ

フローリングマジックリン

ワックスした床にも使える中性タイプのフロアケア剤です。素早く乾燥し、サラッとした仕上がりになるのでおすすめです!ワックスを塗った床にも使えますし、塗った後はサッと拭くだけでサラサラになります

激落ちワックスシートフローリング用

超極細繊維(マイクロファイバー)配合の特殊ウェットシートがザラつきやベタつき汚れをしっかり落とします。様々なフローリングワイパーにも取り付けられるので安心です。

ウタマロクリーナー

手でも使えて、しつこい油汚れをスッキリ落とせるアミノ酸系洗浄成分主配合の住居用洗剤です。しつこい油汚れ、水アカ、湯アカ、手アカもしっかり落とす生分解性がよく環境にやさしい中性洗剤です。

クイックルワイパー ウエットシート

洗浄液を含んだ、フローリングやビニール床用おそうじシートです。3層構造の厚手シートから洗浄成分が適量徐々に出てくるので、1枚で広々お掃除ができるのでおすすめです。

フローリングがきれいだと気持ち良いですよね!

フローリングは意外と汚れが付きやすいものです。せっかくのきれいなフローリングは楽しながらもきれいにしていきたいですよね。

週に1度くらいはフローリングを掃除するようにしていきましょう!