宅配クリーニングの保管サービスが便利!預かりサービス比較や口コミ

笑顔の女性

ネット経由で申し込みを行い、ヤマト急便などの宅配業者を介して洗濯物をやりとりするのが宅配クリーニングであり、多くの業者では保管サービスなるものを取り入れています。これは名前の通り、宅配で送った洗濯物を一定期間、保管してくれるサービスのこと。非常に便利なサービスなので今回は詳しく説明していきましょう。

保管サービスが便利!

宅配クリーニングの保管サービスは冒頭でも話したように、洗濯物を言って期間保管してくれるサービス。もっと詳しく説明すると、預けた衣類をクリーニングしてもらったのち、一定期間その業者の保管庫に置いておき、最終的に宅配で自分のところに戻ってくるシステムですね。

保管期間は業者やコースによって変わってきたリしますが、季節の変わり目だったり半年間というのが多めでしょうか。要は冬場しか使わないコートやジャケットを夏場の間は保管庫に預けておくわけです。そうすると、クローゼットに空きが増えて収納にゆとりが持てます。しかも、保管サービスでの保管ならカビなどの心配もなし。プロがしっかりと管理してくれますからね。自宅に保管するよりもずっと良い状態を維持できるでしょう。

預かりサービスを比較

上記で説明したように宅配クリーニングの保管サービスが非常に便利です。ただ、保管サービスと一口に言っても業者ごとに具体的な内容が違ってきます。たとえば、A社では1万円で10点の衣類を半年間預かってくれるのに対して、B社は1万円で5点しか預かってくれないうえに保管期間は3か月、なんてケースもありえます。

いくつか有名な業者を出して比較してみると、「リビナス」は10点で9800円ほど。リビナスは保管サービスが無料で利用できるので普通のクリーニング料金と変わらず、最大で半年間の保管をしてもらえます。「せんたく便」では保管パックを別に用意していますね。料金は10点で7780円ほどで、最大で冬物なら11か月、夏物なら9か月程度預かってくれるそうです。「リネット」は12点パックで14400円ほど、専用の保管庫で最大8か月程度の預かりをしてくれます。

このように、3つの業者を見ただけでも大きな違いがありますね。料金や保管期間の違い以外にも業者以外の様々なこだわりがあるので、気になる業者をいくつか見つけてホームページを見比べてみるといいでしょう。

預かりサービスの口コミを紹介

ここからは実際に宅配クリーニングの預かりサービスを利用している方の口コミを紹介。これを参考に利用するかを決めてみてはどうでしょうか。

「私は保管サービスが目当てで宅配クリーニングの利用をはじめました。最初はネットに疎い私に出来るか不安だったものの、最近はシステムが簡略化しておりおかげで楽々でしたね。保管サービスのおかげで夏場なんかはクローゼットがスカスカの状態で気持ちよく毎日を送れます。今までは夏場でも冬用のコートが出しっぱなしだったり、そのせいで部屋が狭くなったりが当たり前でしたからね。やや料金は高いものの、このすっきり感を買っていると思えば大満足です。」

「宅配クリーニングの保管サービスは返却期間の融通がきくのでいいですね。9月1日になったら冬物のセーターなどが急に届く、なんてことがなくて安心です。取り出しに少し時間がかかりますが、少し寒くなってきたかな、と思ったくらいのタイミングでとりだせば十分間に合います。夏に冬物、冬に夏物を預かってもらえば家の中は常にスッキリしますしね。まさにネットが普及した今だからこそ出来るサービスだと思います。」

「見ず知らずの土地に大切な衣類を預けるのは不安でしたが、友人がおすすめというので利用してみることに。保管から戻ってきた衣類はとても綺麗なもので、いかに状態のよい場所で保管していたのかが分かりましたね。これなら特に文句もなく、今後も使い続けていきたいと考えています。」

などなど。やはり預かりサービスの利用で大きいのは家の中がスッキリする点のようですね。今のシーズンは着ない衣類でクローゼットの中が溢れかえってしまうような方は特に保管サービスの利用をおすすめします。