酸素系漂白剤でおすすめはどれ?!人気商品を徹底比較しちゃいます!

酸素系漂白剤

漂白剤って、いろんなタイプの商品が売っていますよね。なんとなく、漂白剤を使っているという人もいると思いますが、実は塩素系や、還元系、酸素系と漂白剤には種類があるんです。そこで、ここでは一番使い勝手の良い酸素系漂白剤について解説していきたいと思います。

酸素系漂白剤とは?

漂白剤を選ぶ時は衣類や落としたい汚れに合わせて選ぶようにします。
また、漂白剤には

・酸素系
・還元系
・塩素系

の3種類があり、今から紹介するのは酸素系漂白剤です。酸素系漂白剤とは、過酸化ナトリウムや過酸化水素という成分が使われた漂白剤のことで、活性酸素を出し、酸化力で色素を分解し、汚れを落としていきます。

酸素系漂白剤を使うメリットは以下の通りです。

【酸素系漂白剤のメリット】

・色柄物に使える
塩素系漂白剤はどんなものでも真っ白にしてくれますが、色柄物には使えません。しかし、酸素系漂白剤は色柄物に使えます。漂白力は穏やかではありますが、汚れはしっかり落としてくれますよ。

・衣類へのダメージを抑えてくれる
漂白剤って衣類へのダメージが気になりますよね。しかし、酸素系漂白剤なら心配ありません。正しく使うことでしっかり汚れを落としてくれるし、洋服へのダメージも抑えてくれます。

・水回りのお掃除や食器の漂白にも便利!
酸素系漂白剤は、漂白すること以外にも洗浄、除菌、消臭効果があると言われています。水回りのお掃除はもちろん、食器の漂白に使うこともできますよ。

酸素系漂白剤は2種類ある!

酸素系漂白剤は以下の2種類です。

・液体酸素系漂白剤
・粉末酸素系漂白剤

それぞれの特徴について解説していきたいと思います。

液体酸素系漂白剤

洗浄力が控えめで使いやすく、過酸化水素が主成分になっているのが液体タイプです。色柄物はもちろん、ニオイ対策、殺菌効果も行えます。普段のお洗濯と一緒に使えば、洗浄力はもちろん、除菌、消臭効果を得ることができ、単体で使うよりも洗剤と一緒に使うことで力を発揮してくれるでしょう。

【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml

粉末酸素系漂白剤

粉末タイプの酸素系漂白剤は、液体タイプに比べて漂白力が高いため、洗剤では届かなかった汚れやにおい、もっと真っ白に仕上げたいという人におすすめです。また、液体タイプは酸性ですが、粉末タイプはアルカリ性となっています。アルカリになればなるほど、汚れが落ちると言われていますが、その分衣類への刺激が強くなります。

オキシクリーン 1500g

おすすめの酸素系漂白剤7選を紹介!

花王 ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体

キッチンワイドハイターで有名なあのワイドハイターですが、こちらは衣類用で汗ジミや襟元の黄ばみなどをキレイにしてくれます。又、雑菌に対しても効果的なので洗濯物の生乾きの嫌なニオイなんかもしっかり防いでくれますよ。もちろん色柄物にも使うことができるので、オシャレ着を洗濯する時にもおすすめです。

グラフィコ オキシクリーン

オキシ漬けで有名なオキシクリーン。最近、とくにオキシクリーンを使った掃除が多数のブログで紹介されているので名前を聞いたことがある人も多いはずです。オキシクリーンは海外製の洗剤ですが、日本向けに作られたオキシクリーンは界面活性剤と香料が無添加になっているので安心です。

また環境にも配慮されており、人畜無害なんですよ。洗濯物の汚れ落ちはもちろん、家中のお掃除にも使うことができ、キッチンや浴室、リビングなんかもこれ1つでピカピカに仕上げられます。

つけ置き洗剤

オキシクリーンの使い方はこれでバッチリ!オキシクリーンの活用術を紹介!

2019年4月28日

花王 ワイドハイターEX 粉末タイプ

ワイドハイターの粉末タイプです。ドラッグストアやホームセンターで必ず見かける酸素系漂白剤で、色柄物にも安心して使用することができます。洗剤だけでは落とすことができない汚れもキレイに落とし、殺菌までしてくれます。梅雨時期に室内干しをする時なんかおすすめですよ。

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

青いお空が欲しいなら~♪でお馴染みのシャボン玉石けんから出ている酸素系漂白剤。衣類の漂白だけでなく、台所用品のまな板や布巾の漂白や除菌までしっかりしてくれます。水回りの掃除に最適で、お湯にも溶けやすく便利ですよ。これ1つで家の中をピカピカにしちゃいましょう。無添加なので小さいお子様がいても大丈夫です。

ライオン ブライトW

シルクやウールなどのデリケートな素材にも使用できる酸素系漂白剤となっています。色柄物にOKで、汗ジミや黄ばみ、皮脂汚れをしっかり落とし、衣類を真っ白に仕上げてくれます。もちろん、消臭・除菌効果もバッチリですよ。

ミヨシ石鹸 暮らしの過炭酸ナトリウム

ミヨシ石鹸は、無添加洗剤として有名ですよね。色柄物やキッチン周りの掃除に最適で、食器にも使うことができますよ。ただし、プラスチックや金属などに使うことができないので気を付けましょう。

【まとめ】酸素系漂白剤で今まで落ちにくかった汚れもしっかり落とそう!

以上、酸素系漂白剤を使うメリットやおすすめの酸素系漂白剤について解説してきました。漂白剤を初めて使うという場合は液体タイプがおすすめです。まずは洗浄力のやさしい液体タイプの酸素系漂白剤から使ってみて、落としたい汚れの度合いに応じて粉末タイプも使ってみると良いでしょう。漂白剤を使い分けることで衣類も長持ちすること間違いなしです。