靴の収納ってどうしている?靴の収納方法について5つのアイディアを紹介!

靴収納

靴が玄関に出っぱなしになっているのは風水的に良くないって言いますよね。また、広い一軒家に住んでいるのであれば、玄関も広いので問題ないかもしれませんが、マンションやアパートに住んでいるとどうしても玄関が狭くなってしまいます。そこで、みなさんは靴の収納をどうしていますか?

ここでは、たくさんある靴を収納する場所が無くて困っている人やもう少しキレイに靴を収納したいと思っている人たちのために5つのアイディアを紹介したいと思います。是非、靴がたくさんありすぎて収納に困っているという人は参考にして下さいね。

靴の収納アイディアを紹介!

①突っ張り棒を使って収納しよう

普段、ハイヒールをよく履くという人におすすめの収納方法は突っ張り棒を使う方法です。靴箱の真ん中あたりに突っ張り棒を1ほん使うだけで収納力は2倍になるんですよ。突っ張り棒の奥に片足、収納したら手前の突っ張り棒の部分にヒールを引っかけて収納することで無駄なスペースを活用することができます。

また、空間もしっかりできるので見た目にも美しいです。他にも突っ張り棒を靴箱の上の部分に付けて、シューズハンガーで収納するという方法もあります。突っ張り棒を太いものにすれば少し重量があっても収納することが可能ですよ。

さらに高めに突っ張り棒を固定して互い違いになるようにつま先をかけて収納することで、たくさん収納する事も可能だし、使いやすくなりますよ。

②引き出しタイプの収納ケースを活用しよう

靴箱の見た目にこだわるのであれば、引き出しタイプの収納ケースを購入して靴箱に収納していくことをおすすめします。収納ケースを統一することで靴箱がスッキリするし、半透明のケースを使えば中身を確認しやすいですよね。

ただし、ブーツなどの高さがあるものはシューズケースに入らない場合もあります。下駄箱の色と揃えて統一感を出すと良いかもしれません。

③仕切り棚を作る

アクリル仕切り棚などを使って靴の収納スペースを増やす方法があります。この仕切り棚を使えば、上下2段に収納することができるので、収納スペースが増えます、また、子供が収納しやすい高さに合わせることで子供自身の出し入れもしやすくなります。

④靴ホルダーを使おう

100円ショップなどでよく見る靴ホルダーはかなり使い勝手が良くて収納スペースがぐんと増えるのでとってもおすすめです。靴ホルダーはだいたい斜めにできているので、取り出しやすさを重視する人はかかとの部分を前にすると良いです。見た目重視の人はつま先を前にしましょう。

靴ホルダーを使えば、1足を縦置きにすることができるので靴箱の収納力がかなりアップしますよ。ただし、かかとの高さが靴によっては合わない場合もあるのでそういう場合は、高さを調節できる靴ホルダーを使うようにしたら良いでしょう。

⑤ディアウォールを使って壁面収納しよう

賃貸で家を借りている人は、壁に釘を打って靴箱を作るわけにはいかないですよね。そこで、おすすめなのがディアウォール。これさえ使えば釘やビスを使わずに壁面収納を作ることができてしまいます。靴箱が小さい人なんかに個の方法はとってもおすすめです。なぜなら壁一面が収納棚になってしまいますからね。

靴収納に便利なグッズは何がある?

それでは上記の靴収納に便利なグッズをいくつか紹介しておきたいと思います。

突っ張り棒

100円ショップでも購入することができますが、靴の重量を考えると太くてしっかりしたものを購入した方が無難かもしれません。そこでおすすめはアイリスオーヤマから出ている突っ張り棒になります。二本入っているし、耐久性は抜群です。

引き出しタイプの収納ケース

見た目にも美しい引き出しタイプの収納ケースですが、有楽のシューズボックスは簡単に組み立てることができる上に汚れに強く防水防塵となっています。100円ショップにもシューズケースはありますが、しっかり保管したい人にはこちらの方がおすすめです。

靴ホルダー

100円ショップでも購入できる靴ホルダーですが、こちらの靴ホルダーは高さを調整する機能が付いているので、靴ホルダーに靴が入らない…なんてことを防ぐことができますよ。

ディアウォール

ホームセンターにも売っているディアウォールですが、Amazonでも購入することができます。角材などはホームセンターで購入しておきましょう。

【まとめ】靴をキレイに収納して玄関と靴箱をスッキリさせよう!

以上、靴収納の方法について5つ紹介してきました。いかがだったでしょうか。是非、自分の靴箱事情にあった収納方法を見つけてキレイに整理整頓して下さいね。