トイレの水垢の落とし方!便器のくすみの原因と掃除方法は?

トイレ掃除 男性

トイレの水垢は、簡単に落とせそうに見えて、意外に落とせないものです。頑固にこびりついてしまうことも多く、かなり力を入れなければ落とせないのです。女性の力では、かなり大変になってしまいますので、簡単に落とせる方法を把握してみてはいかがでしょうか。

トイレの水垢、くすみの正体

トイレの水垢掃除をするためには、トイレの水垢やくすみの正体を把握する必要もあるのではないでしょうか。トイレの汚れの正体を知ることができれば、それだけ効果的な対策を行いやすいはずです。トイレの汚れの正体なのですが、水道水が関係しています。

水道水にはミネラル分が含まれていますが、このミネラル分が固まってしまったものが、水垢だといえるのです。くすみは、水垢として見える前の状態といえるので、こちらもミネラル分が関係しているといえるでしょう。ミネラル分が固まってしまうと、予想以上に硬いものになってしまい、ザラザラした感触も残されています。

クレンザーを利用する

トイレの水垢を掃除するためには、クレンザーなどの研磨成分が含まれている洗剤を利用するのがおすすめです。水垢というのは、柔らかいもので擦っているだけでは、なかなか落ちてくれませんので、このような洗剤が必要になってくるのです。

クレンザーを全体に振りかけて、サランラップなどを丸めて擦ると落ちてくれるでしょう。ラップを小さく丸めたものを使って擦ることによって、必要以上に傷をつけなくてすみますので、覚えておくとよいでしょう。水垢が取れたら、今度はトイレットペーパーなどを利用して、拭き取ることができれば、しっかりと綺麗にすることができます。

クエン酸について

トイレの水垢掃除には、クエン酸を利用するという方法もあります。トイレの水垢掃除を効果的にするために、おすすめのアイテムなので覚えておくとよいでしょう。クエン酸の使い方については、クエン酸スプレーにして使うとよいでしょう。

クエン酸を水に溶かして、スプレーボトルなどに入れれば、クエン酸スプレーとして利用することができます。そして、クエン酸スプレーを利用して、水垢の部分にクエン酸を吹きかけます。クエン酸を吹きかけてすぐに掃除をするのではなく、クエン酸が浸透するまで、少し時間を置いておけば、水垢を落としやすくなります。

ミネラル分というのは、アルカリ性の性質を持っていますので、その反転になる酸性の性質を上手く利用することで落としやすくなります。そして、その酸性の性質を持っているのがクエン酸になりますので、クエン酸を上手く利用することで、スムーズな水垢掃除ができるというわけです。

また、クエン酸というのは、とても簡単に手に入れることができます。さらに、食用として利用することも可能なくらいのものなので、人体に対して、安全なものでもあります。そのため、強い洗剤を使って、人体にダメージを与えてしまう可能性もありませんので、色々な意味で使いやすいものだといえるでしょう。

水垢以外の汚れ

トイレの水垢掃除をする場合に、覚えておかなければならないのが、トイレの汚れは水垢だけではないというものです。水垢に、色々な汚れが付着するような汚れの可能性もありますので、この点も考えておく必要があります。

水垢だけではなく、尿石も含まれている可能性もありますので、このような場合には、さらに頑固な汚れになってしまうかもしれません。尿石が含まれている場合には水垢を落とす洗剤だけではなく、尿石を落とすことができるような洗剤も必要になってきます。強力な洗剤になっていますので、利用方法に十分注意して取り組む必要があるでしょう。

トイレの水垢予防

トイレの水垢掃除は、なかなか大変な掃除になります。こびりついた場合には、かなり頑固な汚れになってしまいますので、できることならば、こびりつく前にしっかりと落としたいところではないでしょうか。そして、そんな水垢汚れを簡単に掃除をするためには、定期的に掃除をすることが重要になってきます。

定期的に掃除をする癖をつけられれば、それだけ簡単に掃除をすることができるでしょう。水垢は、どんどん蓄積されるようにして溜まってしまいますので、掃除回数が多ければ多いほど、簡単に落とせるようになります。このような部分に注意して、水垢予防をしてみるとよいでしょう。

このようなものがトイレの水垢を掃除する方法になっています。トイレの水垢は、クエン酸などを利用することによって、スムーズに掃除をすることができますので、定期的な掃除をしてみるとよいでしょう。

定期的に掃除をする癖ができていれば、頑固な汚れになってしまうことはありませんし、清潔な状態を保つこともできます。トイレの水垢は、蓄積させてしまわないことが一番なので、溜まってから掃除をするのではなく、溜まる前に掃除を心がけてみてはいかがでしょうか。そうすれば、上手く掃除をすることができるでしょう。