トイレの換気扇の掃除方法!外し方やホコリの取り方をチェック

トイレ掃除

トイレの換気扇は、なかなか掃除する機会がないのではないでしょうか。そのため、掃除する時に、どのように掃除してよいのか迷ってしまうこともあります。今回は、そんなトイレの換気扇の掃除方法について紹介しますので、ぜひご覧になってみてください。トイレの換気扇は、便器とは違い、そこまで頑固な汚れがつくタイプの場所ではないため、掃除方法さえしっかりとしていれば、それほど苦労することなく掃除を完了することができるはずです。

トイレの換気扇掃除の重要性

トイレの換気扇掃除の重要性について考えてみると、それほど汚れが溜まりやすい場所ではないため、頻繁に掃除をする必要はありません。しかし、定期的に掃除をする必要はあって、トイレの換気扇がしっかりと動作していなければ、トイレに臭いがこもってしまいます。トイレに臭いがこもってしまうと、なんとも過ごしにくい空間になってしまいますので、その意味でもしっかりと掃除をしてあげることは重要になってくるのです。

トイレの換気扇掃除

トイレの換気扇を掃除する際にあると便利なアイテムは、高い場所についているので、脚立などを用意しておくと掃除しやすくなります。便座の上に立って掃除をするなどすると、危ない状態なので、ケガをしてしまうかもしれません。また、歯ブラシは、汚れを落とす時に役立ちますので、掃除の前に用意しておくとよいでしょう。トイレの換気扇を掃除するのならば、まずは、カバーを外す必要があります。

カバーを外す前に、換気扇のスイッチをしっかりと切っておきましょう。途中で回ってしまうと、危険なので、くれぐれも注意してください。トイレの換気扇は、そこまで大きなタイプがついているわけではありませんし、カバーを引っ張ることで簡単に外れるので、カバーを取り外すと、カバーには裏側にほこりがたくさんついているはずです。この部分は、拭くよりも、掃除機などでほこりを直接吸ってしまった方がよいです。

そちらの方が効率的に掃除をすることができますので、覚えておくとよいでしょう。掃除機で汚れをしっかりと吸い取ったら、今後は、拭き取ることで、綺麗にしていきます。こうすることによって、カバーを綺麗にすることができるはずです。換気扇のカバーを綺麗にするだけでも、換気扇の能力は十分に戻りますので、定期的に掃除をするのならば、カバーを重点的に綺麗にしていくとよいでしょう。

ファンまで掃除する

換気扇のカバーを定期的に掃除することは大切ですが、たまには中のファンまで掃除をするのもよいでしょう。中のファンが汚れていることもありますので、しっかりと綺麗にしていきたいものです。換気扇のファンを掃除する場合には、取り外して、丸洗いする方法がおすすめになっていますので、まずはファンを取り外してみましょう。

換気扇のファンを取り外すためには、ドライバーなどが必要になってくることもありますので、必要に応じて用意しておくとよいでしょう。ファンを取り外せる場合と、取り外せない場合によって、掃除の仕方は異なってきますので、ファンを取り外せない場合には、掃除機などを利用して、ファンのほこりを除去することが重要になってきます。

ファンを取り外せる場合には、ファンを取り外して丸洗いします。トイレについているファンは小さめのものが多いので、取り外して、洗面台などを利用することで丸洗いすることができます。この際に歯ブラシなどが役立ちますので、水を流しながら歯ブラシで汚れを取っていくとよいでしょう。歯ブラシは、丁度、ファンの隙間に入り込んでくれますので、上手く汚れが落とせるはずです。また、ファンの周囲も汚れている可能性がありますので、ファンを取り外した後に、掃除しておくとよいでしょう。雑巾などを使って拭くことによって、綺麗になってくれるはずです。

換気扇掃除の手間を省く

換気扇の掃除は、それほど大掛かりではないものの、実際に掃除をするとなると、なかなか面倒なものです。そのため、できるだけ掃除をする回数を減らしたいと思っているのではないでしょうか。換気扇の掃除回数を減らすためには、日頃からの定期的な掃除が重要になってきます。換気扇の掃除の負担を減らすためには、カバーを定期的に掃除することが重要です。

中までほこりがびっしりになってしまうと、どうしても掃除に手間がかかってしまいます。そのため、定期的にカバーを掃除することによって、大掃除の回数を減らすとよいでしょう。ほこりが溜まりやすくなってしまうと、それだけファンの能力が落ちてしまいますので、ほこりが溜まる量を減らして、ファンの機能をしっかりと維持したいところでしょう。カバーの掃除については、簡単な場合は、トイレットペーパーなどでサッと拭き取るだけでもよいのです。

また、換気扇の汚れを溜まりにくくするためには、フィルターを利用する方法もあります。市販されている換気扇フィルターを利用して、内部に汚れが入り込むのを防ぐことができれば、掃除の手間は各段に減るのではないでしょうか。フィルターといっても、簡易フィルターなので、何千円もするような高価なものではありません。

トイレの換気扇掃除のペース

ここではトイレの換気扇掃除のペースについて考えてみます。トイレの換気扇掃除は、そこまで短い期間で何度もやる必要はありませんが、1年に一回くらいのペースでは掃除したいところではないでしょうか。あまりにも掃除する期間が短いと大変ですし、逆に掃除する期間が長くなってしまうと、換気扇の能力が落ちてしまうかもしれません。

このようなものがトイレの換気扇掃除の方法になっていますので、これからトイレ掃除をするなら、チャレンジしてみるとよいでしょう。換気扇の能力がほこりによって落ちていると、臭いがいつまでもするようなトイレになってしまいますので、十分に注意しましょう。また、定期的に掃除することによって、全体的な掃除の手間を省くことができますので、こちらも覚えておくとよいでしょう。まずは、トイレ掃除を見直してみてはいかがでしょうか。トイレ掃除を見直すだけでも、ずいぶん違うはずです。