スカートのキレイな収納方法!おすすめはハンガーに吊るす?たたむ?

女性 悩む

スカートをメインにコーディネイトすることが多いのならば、スカートの収納方法を確認してみてはいかがでしょうか。スカートの収納方法を確認することによって、オシャレをより楽しむことができるはずです。

どんなにスカートがオシャレであっても、シワになってしまうと、台無しになってしまうこともありますので、収納方法を考えることは重要になってきます。

スカートはどう収納するのか

スカートを収納する場合に、気になるのが、たたむのかハンガーにつるしておくのかというポイントではないでしょうか。そして、スカートを収納する場合の基本というのが、ハンガーにつるしておくというものです。

たたんでしまうと、どうしてもシワになってしまう可能性がありますので、ハンガーにつるして、シワにならない状態で保管しておくのがポイントになってきます。ハンガーにつるすことによって、重力の作用を利用して、シワを伸ばすことができますので、ハンガーにつるした方が綺麗に収納することができるのです。

また、ハンガーにウエストをひっかけるかたちで、収納することもできますが、このような収納にしてしまうと、シワになってしまうこともありますので、しっかりとスカートの素材を確認したいところです。

このようなつるし方をするとシワがつくというのならば、ピンチタイプのハンガーを利用してつるすることで、さらにシワになりにくい状態を作り上げることができるでしょう。

スカートを区別しやすいようにしましょう

スカートをハンガーで収納するのならば、スカートを区別しやすいようにしてみるとよいです。スカートをハンガーでつるす場合には、色別にわけたり、種類別にわけたりすることによって、どのスカートがどこに収納されているかを判断しやすくなっています。

また、色を揃えることによって、見た目もよくなりますので、そのような意味でも区別するメリットはあるといえるでしょう。また、スカートを収納する場合のポイントとしては、洗濯して乾燥する時に利用するハンガーと収納するハンガーを一緒にするとおすすめです。

一度外してしまうと、シワになる可能性がありますので、乾燥したらそのまま、収納するのがおすすめというわけです。こうすることによって、スムーズに収納することができますので、効率的に時間を使うこともできます。

そのため、ハンガーでつるして保管するつもりならば、スカート専用のハンガーを購入しておくとよいでしょう。スカートに向いているハンガーは、いくつかありますので、その中から自分のスカートにピッタリなものをチョイスしておくとよいでしょう。

たたんで収納

スカートの場合は、たたむよりもハンガーの方がよいのですが、どうしてもスペースの関係上、たたむこともあるでしょう。そんな時には、シワにならないようなたたみ方をすることが重要になってきます。まずは、しっかりとシワを伸ばして、縦半分に折ることから始めます。

そして、裾の広がった部分を折って、ここから数回程度折っておきます。このようにしてたたむのが、スカートがシワにならないように収納するためのポイントです。しかし、やはり、ハンガーの方がシワになりにくいのは事実なので、この点は忘れないようにしましょう。

このようなものがスカートを収納する方法になっていますので、オシャレなスカートをシワにしてしまわないようにしましょう。そうすることによって、しっかりとオシャレを楽しむことができるはずです。

また、スカートの場合は、ハンガーにかけるのが一般的になっていますので、スカート専用のハンガーを購入するのもよいのではないでしょうか。そうすれば、よりシワになってしまう可能性を減らすことができるでしょう。