トイレブラシはしっかり選ばないとダメ!おすすめの商品を比較してみました!

トイレブラシ

みなさん、トイレ掃除ってどのくらいの頻度でしているでしょうか。小学生の頃は毎日掃除時間にトイレブラシを使ってゴシゴシ便器を磨いていたという人も多いと思いますが、家庭のトイレ掃除を毎日しているという人はあまり居ないのではないでしょうか。

そんなトイレ掃除の必須アイテムと言えばトイレブラシですよね。コンパクトに収納できるものはもちろん、使った後に洗い流せるものまでトイレブラシと言っても種類が豊富です。そこで、ここではおすすめのトイレブラシを紹介したいと思いますので是非参考にして下さいね。

トイレブラシを選ぶ時に気を付けたいこととは?

それでは、トイレブラシを選ぶ時に気を付けたいことについて説明していきたいと思います。

こまめに掃除をする人はスポンジタイプを選ぼう

週に2~3回、こまめにトイレ掃除をするという人におすすめのトイレブラシはスポンジタイプのものです。スポンジタイプのトイレブラシは便器にしっかり密着して汚れをしっかり落としてくれるのはもちろん、水はねしにくいので安心です。

また、素材が柔らかいので便器にキズが付きません。ただし、水切れが悪いのでスポンジの部分に雑菌が繁殖しやすいです。また、ガンコな汚れが落ちにくいというデメリットもあります。ですので、こまめに掃除をする人にはスポンジタイプのトイレブラシがおすすめです。

月に2~3回程度ならブラシタイプを選ぼう

忙しくてなかなかトイレ掃除ができないという人におすすめなのがブラシタイプのトイレブラシです。ブラシが硬いのでこびりついた汚れもしっかり落としてくれます。水切れが良いので衛生面の心配もありません。ただし、水はねしやすいので配慮が必要です。

便器のフチ裏にしっかり密着するかどうかチェックしよう

トイレ掃除で一番ブラシが届きにくいのがフチ裏です。しかも、フチ裏って汚れやすい場所ですよね。そこで、便器のフチ裏にしっかり密着するトイレブラシを選ぶようにしましょう。専用の物を使っても良いですが、コストもかかりますし、時間もかかってしまいます。できれば、1本で全ての場所をキレイに洗えるトイレブラシを選ぶようにしましょう。

衛生面が気になるなら使い捨てタイプを選ぼう

トイレの便器は雑菌がたくさん繁殖しているので、トイレブラシにもどうしても雑菌が付着してしまいます。この状態が気になるという人には使い捨てタイプのトイレブラシがおすすめです。

トイレ掃除をした後にブラシの部分だけそのまま流せるものや燃えるゴミとして廃棄できるものなどがあり、使う度に新しいものを使うので衛生面は安心です。ただし、コストはどうしてもかかってしまいます。

トイレブラシの収納ケースは丸洗いできるものを選ぼう

トイレブラシを使った後に重要なことは乾燥させることです。ですので、ブラシの先がケースについてしまうものは避けるようにして下さい。少し浮かせた状態で収納できるものを選ぶと良いでしょう。

おすすめのトイレブラシ8選を紹介

では、おすすめのトイレブラシを紹介したいと思います。

マーナ スマートトイレブラシ

使いやすさはもちろん、デザインにもこだわったトイレブラシがマーナのスマートトイレブラシです。サイズもコンパクトなので場所を取らずに収納することができます。ブラシの部分が縦長でコンパクトになっているので、しっかり便器のフチ裏にもフィットして汚れを落とすことができます。

ブラシの出し入れもしやすく、水切れが良く、乾燥しやすい設計の収納ケースとなっているので衛生的にも安心ですよ。機能性も高く、インテリアとしてもおしゃれで狭い空間でも邪魔にならないですよ。

マーナ 2in1 トイレブラシ

マーナの2in1トイレブラシは、大小2つのブラシがセットになったもので排水口や広い部分はもちろん、フチ裏の細かい部分までしっかり洗えるようになっています。また、専用の収納ケースの中はブラシが当たらないようになっているので衛生面も安心です。

便器のフチ裏は汚れが溜まりやすいためしっかり洗わなければいけません。そんな時に便利なのがミニブラシです。上手く使い分けると良いでしょう。

LEC FINO トイレブラシ

LECのFINOトイレブラシは先端部分がJの字にカーブした形状で、便器の奥やフチ裏まで磨きやすくなっています。片手で楽に取り出すことができ、洗いやすくしっかり磨きあげることができます。コスパも悪くありませんが、収納ケースの通気口が小さいためやや清潔感が気になりますが、全体的には高評価です。

3M スコッチブライト トイレクリーナー

コストは多少かかってしまいますが、手間のかからないスコッチブライトのトイレクリーナーは使い捨てのためいつでも清潔に保つことができます。スポンジに洗剤が付いているので、洗剤をいちいちつける必要もないですよ。

使い捨てではありますが、しっかりフチ裏まで洗うことができ、トイレの黄ばみや汚れをしっかり落としてくれます。気になった時にすぐに掃除ができるし、後片付けもしなくて良いので忙しい人や面倒くさがりの人はおすすめです。

マーナ スリムトイレブラシ

様々なランキングでトップに君臨するのがマーナのスリムトイレブラシ。使い勝手はもちろん、便器のフチ裏にもしっかり届き、嫌なニオイや汚れを洗います。ブラシが2個の半球状になっており、便器の形状に沿って洗いやすくなっています。

また収納ケースにはブラシが付かないようになっており、清潔感があります。さらに、コンパクトなつくりになっているので狭いトイレでも邪魔になりません。

Satto トイレブラシ ホワイト

リーズナブルな価格でおすすめなのがSattoのトイレブラシになります。コスパがとても良いので定期的な買い替えにもおすすめです。ブラシの形状が特殊でフチ裏や排水口にもしっかりブラシが届き、キレイに掃除することができます。収納ケースも衛生面がしっかり考えられており、コストパフォーマンスは最高です。

オカ トイレブラシ ペアプランツ

収納ケースにリーフ柄が描かれており、トイレのインテリアにぴったりのデザインとなっています。ブラシ部分はキズが付きにくい柔らかい毛が使われており、水はねしにくく、奥までしっかりキレイに汚れを落とせる形状になっています。

コスパも悪くないし、お値段以上の使い心地です。衛生面も悪くないし、リピーターも多い商品です。見た目もとってもかわいく、清潔感がありますよ。

ヨコズナクリエーション トイレクリーナー&ケース float

とってもスタイリッシュで、清潔感のあるトイレブラシです。トイレブラシのハンドル部分と収納ケースの持ち手の部分ににマグネットが付いており、お互いをくっ付けることで浮かせた状態で収納することが可能なため雑菌が繁殖するのを防ぎます。

また、洗浄力も高く軽い汚れなら洗剤なしで汚れを落とすことができるんですよ。すっきりしたシルエットになっており、キズも付きにくく安心して使えますよ。

【まとめ】使い勝手の良いトイレブラシを使ってトイレをキレイにしよう!

以上、トイレブラシの選び方とおすすめのトイレブラシ8選を紹介してきました。どれか使ってみたいなと思ったトイレブラシはあったでしょうか。是非、自分にとって使い勝手の良いトイレブラシを見つけて自分の家のトイレをピカピカに仕上げて下さいね。