洗濯洗剤のおすすめランキングを発表!洗濯洗剤の選び方も紹介!

洗濯洗剤

昔は洗剤と言えば粉末タイプが主流でしたが、最近は液体タイプやジェルボールなど使い勝手の良い洗剤も増えつつあります。また、柔軟剤入りの洗濯洗剤なんかは柔軟剤を入れなくてもふんわり衣類を仕上げてくれるので便利ですよね。

ただ洗濯洗剤って種類もタイプも豊富でどれを選んだら良いか分からないという人も多いと思います。そこで、ここではおすすめの洗濯洗剤ランキングを紹介していきたいと思います。

洗濯洗剤を選ぶ時に気を付けたいこととは?

洗濯洗剤の種類は大きく分けると液体タイプ、粉末タイプ、ジェルタイプの3つがあります。それぞれの特徴を知って使い分けると良いです。

汚れをしっかり落としたい時は粉末タイプを使おう

最近よく使われている洗剤と言えば液体タイプが多いですが、ガンコな汚れをしっかり落としたいという人には昔ながらの粉末タイプがおすすめです。粉末タイプは液体タイプよりも高い洗浄力を持っており、しっかり汚れを落としてくれます。

しかし、粉末タイプはなかなか水に溶けないからという理由で敬遠している人も多いでしょう。確かに液体タイプと比べると粉末タイプの洗濯洗剤は水に溶けにくいですが、最近の粉末タイプは水に溶けやすいように改良されているので問題ありません。

では、なぜ粉末タイプの洗浄力が高いのかというと弱アルカリ性だからです。衣類の汚れは皮脂などのたんぱく質となっています。たんぱく質は酸性なのでそれを中和してくれる弱アルカリ性の洗剤は効果的です。ほとんどの洗濯洗剤は弱アルカリ性となっていますが、粉末タイプの洗剤は水に溶けてもその性質を失いません。

ただし、冬場は水に溶けにくくなるのでできればお湯で溶かすことをおすすめします。

デリケートな衣類には中性洗剤を使おう

ニットやウールなどの衣類はとてもデリケートです。風合いや色合いが洗濯することによって損なわれてしまう可能性があります。ですので、デリケートな衣類を洗濯する時はおしゃれ着用洗濯洗剤や中性洗剤を選ぶようにしましょう。

おしゃれ着用洗濯洗剤のメリットは残留しても皮膚への刺激が少なく、界面活性剤の刺激も少なくなっています。ただし、たんぱく質の汚れにはあまり効果がないというデメリットがあります。殺菌作用もないので部屋干しした時の嫌なニオイを解消することはできません。

使い勝手がいいものが良い人は液状タイプを選ぼう

最近、どこの家庭でも使われているのが液体タイプの洗濯洗剤です。液体タイプの洗濯洗剤は水に溶けやすく、冬場でも安心です。しかし、水に溶けるとアルカリ性が弱まるというデメリットがあります。

ただし、つけ置き洗いをすればガンコな汚れを落とせるので使い勝手は良いです。気になるシミがある場合、つけ置きした後洗濯するようにしましょう。

忙しい人はジェルボールがおすすめ!

最近、CMでもよく見かけるジェルボールは忙しい人には最適です。手を汚さずに済むし、片手でポンと洗濯機に入れることができます。濃縮された液状の洗剤がフィルムでコーティングされており、洗濯物の量によってジェルボールの個数を調節できるので楽チンです。

また、ジェルボールのメリットは別々のフィルムに液状タイプでは配合できない成分を閉じ込めることができる点です。水に溶けた時に混ざるのでいつまでも新鮮なまま有効成分を保つことができます。ただし、熱に弱いので夏場はフィルムが溶けてしまう恐れがあります。

フワフワに仕上げたい人は柔軟剤入りの洗剤を選ぼう

柔軟剤を使うと洗濯物がフワフワに仕上がりますよね。しかし、洗濯するたびに柔軟剤を入れるのが面倒くさいという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが柔軟剤入りの洗濯洗剤です。どっちも買わなくて済むし、お金やスペースの節約にもつながります。

ただし、洗濯した後に一度すすぎをしてしまうので、仕上がりは本来の柔軟剤よりも満足できないかもしれません。

洗濯洗剤のおすすめランキングベスト7を紹介

それではおすすめの洗濯洗剤ランキングを紹介したいと思います。

1位 花王 アタックNeo 抗菌EX Wパワー

アタックNeo抗菌EXパワーは、衣類の汚れを落とすだけでなく洗濯水や洗濯機も抗菌してくれる洗濯洗剤となっています。また、液体タイプの洗濯洗剤なのに漂白剤が配合されており、しっかり汚れを落としてくれるんですよ。それなのにすすぎは1回でOKなので、水や電気代の節約にもなります。

洗濯槽の防カビ、防臭もできるので洗濯槽の掃除をするのが面倒くさいという人は普段の洗濯と同時に一緒に掃除もすることもできるので時間とお金の節約になります。

2位 ライオン トップ スーパーナノックス

トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 液体 本体 450g

トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 液体 本体 450g

275円(09/22 08:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

CMでもお馴染みのトップスーパーナノックスは、気になる汗のニオイはもちろん加齢臭や体臭など世代によって変わってくるニオイを強力消臭してくれます。ナノックスという名前の通り、ナノレベルですっきり洗浄してくれるのでニオイが気になる方にはとくにおすすめですよ。

繊維の一本一本からキレイにしてくれるのですが、ニオイに関しては評価が分かれます。一緒に柔軟剤を使うと気にならなくなるかもしれません。

3位 アリエール 洗濯洗剤 リビングドライジェルボール

梅雨の時期や冬になると洗濯物を部屋の中で干すことが多くなりますよね。そんな時に気になるのが生乾きのニオイではないでしょうか。そんな嫌なニオイともおさらばできるのがこちらのリビングドライジェルボールになります。

3つの有効成分がバラバラに保存されることで、フレッシュに保つことができ、水に溶けた時に効果を最大限に発揮することが可能となっています。計量するのが面倒くさい人はジェルボールはとくにおすすめです。

4位 アタック 抗菌EX スーパークリアジェル 洗濯洗剤 液体

部屋干しする人が多いという人におすすめなのがこちらの洗濯洗剤になります。アタック抗菌EXスーパークリアジェルは、抗菌水洗浄技術を採用した洗濯洗剤となっており、抗菌力がとても高く、香りもとってもナチュラルです。

がんこな汚れもしっかり落としてくれるのに、すすぎは1回でOKなのでとっても経済的ですよ。仕上がりもとってもクリアでスッキリします。

5位 P&G アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス

汚れの種類って様々ですよね。汗などの皮脂汚れや食べこぼし、泥汚れなどたくさん種類があり、中にはなかなか落ちにくいとっても頑固な汚れもあると思います。蛍光剤入りなので使えるものが限られてはきますが、白いTシャツなどの黄ばみが気になる人にはうってつけです。

すすぎも1回でOKなので時間と水道代の節約になります。白を基調としたTシャツやYシャツなどの襟元や袖口の黄ばみが気になるという人におすすめですよ。

6位 サラヤ arau

arau.(アラウ) 洗濯用 せっけん 本体 1.2リットル

arau.(アラウ) 洗濯用 せっけん 本体 1.2リットル

585円(09/22 08:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

小さいお子さんがいる家庭なんかは洗濯洗剤にこだわる人も多いと思います。そんな人におすすめなのがarauです。arauは無添加の石けんと天然ハーブから作られた洗濯洗剤なので赤ちゃんにも優しく、環境にもとってもやさしいです。

また、敏感肌の人にも安心ですよ。香も天然精油のラベンダーとスペアミントでとても評判が良いです。洗浄力もしっかりしているので皮脂汚れもしっかり落としてくれますよ。

7位 ライオン 部屋干しトップ 除菌EX

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

452円(09/22 08:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

ライオンの部屋干しトップ除菌EXは、漂白剤と酵素が入った粉末タイプの洗濯洗剤になっています。酵素の力で繊維の汚れをしっかり分解し、漂白剤で真っ白に仕上げてくれます。消臭効果も高いので加齢臭や汗のニオイなんかもしっかり消臭してくれますよ。梅雨や冬の寒い時期などなかなか外に洗濯物が干せない時期におすすめですよ。

【まとめ】洗うものによって洗濯洗剤を分けて使おう!

以上、おすすめの洗濯洗剤ランキングと洗濯洗剤の選び方について解説してきました。それぞれの特徴を知ることで目的に合わせた洗濯洗剤を選べるようになると良いですね。本日、ご紹介したおすすめランキングの中で、まだ使ったことがない洗剤で気になるものがあったら是非使ってみて下さいね。

また、部屋干しが多い人はできれば部屋干しに強い洗濯洗剤を選ぶと良いですよ。