冷蔵庫の直冷式ってどうなの?ファン式の冷蔵庫との違いやデメリットも紹介!

冷蔵庫

冷蔵庫を新しく買い替える時って、ワクワクしますよね。メーカー選びはもちろん、両開きが良いなとか、今度はもっと大きいのを買いたいとか。サイズや機能はもちろん、価格も気になるところです。

その時様々な冷蔵庫を比較していくと思うのですが、その時に直冷式の冷蔵庫とファン式冷蔵庫の2種類を目にすることになると思います。「え?!冷蔵庫って種類があったの?」と思う人もいるかもしれませんが、実は冷蔵庫は直冷式とファン式があるんです。

そこで、ここでは直冷式とファン式の冷蔵庫の違いについて詳しく見ていきたいと思います。冷蔵庫を選ぶ際は是非注意をしながら見るようにして下さいね。

直冷式の冷蔵庫とファン式の冷蔵庫の違いとは?

まず、直冷式の冷蔵庫についてですが、冷蔵庫の中に冷却器が設置されていてその冷気によって冷蔵庫内を直接冷やしていくものとなっています。直冷式の場合冷蔵室と冷凍室にそれぞれ冷却器が設置されているんですよ。

BESTEK 冷蔵庫 小型 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 85L 右開き BTMF211

75L パーソナルノンフロン冷蔵庫(直冷式) NR-A80W

一方、ファン式冷蔵庫は冷蔵庫の外に冷却器が付いていて、冷却器から出てくる冷気をファンで回しながら間接的に冷蔵庫の中に送り冷やしていくタイプになります。

シャープ 冷蔵庫 118L(幅48cm) 右開き ライトシルバー SJ-HA12D-S

三菱 146L 2ドア冷蔵庫(サファイヤブラック)【右開き】MITSUBISHI MR-P15C-B

アクア 126L 2ドア冷蔵庫(ブラッシュシルバー)【右開き】AQUA AQR-13G-S

要するに、直冷式とファン式冷蔵庫の違いは冷却器が外にあるか中にあるかの違いになってきます。では、それぞれのメリットやデメリットについて紹介していきたいと思います。

直冷式とファン式の冷蔵庫のメリット・デメリットを紹介!

次に直冷式とファン式冷蔵庫のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

まず、直冷式の冷蔵庫ですが、中に冷却器が設置されているため霜取りをする必要が出てきます。最初はあまり気にならない程度の量ですが、日に日に大きくなっていき、そのまま放置しておくと霜で冷凍庫内が覆われてしまい、中に何も入らない状態になってしまいます。

これが、直冷式の冷蔵庫の最大のデメリットでこまめに霜取りしなければなりません。しかも、この霜取り作業がとても面倒くさくて、霜取りするためには冷蔵庫の電源を一度落として冷蔵庫の中を常温にする必要があります。

それから、氷を溶かしていかなければならず、氷が溶けた後の水の処理もしなければなりません。そして、この霜を放置しておくと冷凍庫内のスペースが狭くなるだけでなく、電気代にも影響してきます。

なぜなら、霜が大きくなることで冷蔵庫の中の温度を冷やす効率が悪くなってしまい、電気を余計に使ってしまうからです。また、霜取り作業をする度に電源を落として常温にして…と繰り返していると電気代がかかってしまいますよね。

一方、直冷式の冷蔵庫のメリットはというと冷却器が冷蔵庫の中にあるので冷蔵庫自体を小型化することができ、冷蔵庫のスペースがあまり取れないという人にはおすすめです。しかし、サイズの問題がクリアできるのであればファン式冷蔵庫を選んだ方が良いでしょう。

なぜなら、ファン式冷蔵庫は霜取りをする必要がないからです。ファン式冷蔵庫の場合、自動的に霜を取ってくれるので冷凍庫内に霜がたまるようなことはありません。ただし、ファン式冷蔵庫は大型冷蔵庫に取り入れられていることが多く、小型冷蔵庫の場合ファン式でないことが多いです。

なぜなら、霜取り機能を付けるためにはコストはもちろん、スペースが必要になるためコンパクトと安さを売りにした小型冷蔵庫にファンを搭載するのはどうしても難しいからです。

ちなみにファン式のデメリットですが、直冷式の冷蔵庫と比べると電気代がどうしても高くなってしまう点です。なぜなら、霜取りを自動でやってくれるからです。

ただし、先ほどもお話したように霜取り作業をする時に電源をオフにしたり、霜を放置して冷やす効率が悪くなると電気代がかかってきてしまうので、結果的には電気代に差はあまりないかもしれません。

これらのことを考えると、冷蔵庫を選ぶ時はファン式冷蔵庫を選んだ方が良いですが、どうしてもスペースの問題情、直冷式の冷蔵庫しか選べない場合は霜取り作業を行う必要があるということを忘れないようにしておきましょう。

【まとめ】冷蔵庫を選ぶ時は直冷式とファン式があることをお忘れなく!

以上、直冷式とファン式の冷蔵庫の違いについて解説してきました。いかがだったでしょうか。実家の冷蔵庫はほとんどの場合、大きな冷蔵庫を使っているのでファン式であることが多いですが、1人暮らしをするとなった時に冷蔵庫を買わなければいけませんよね。

その時、ファン式と直冷式の冷蔵庫があるということを理解しておいて下さい。そして、できればファン式冷蔵庫を選ぶようにしましょう。ただし、スペースの関係上どうしても直冷式冷蔵庫を買うことになるかもしれません。その時は霜取り作業をしなければならないということを忘れないで下さいね。