店舗より格安?宅配クリーニングが安い理由と激安店の注意点

パソコンを操作する女性

みなさんは、今話題の宅配クリーニングを利用したことがありますか。これはインターネットを通じて申し込みを行い、宅配業者を介してクリーニングをお願いするサービスのこと。料金は店舗よりも安めに設定されていることが多いです。しかし、なぜ店舗よりも宅配の方が安いのでしょうか。今回はその理由と激安店の注意点を解説していきます。

宅配クリーニングは店舗より格安?

宅配クリーニングは店舗に比べて割高と思われがちですが、実はそんなこともありません。たとえば、最もクリーニング頻度が高いともいえるワイシャツ。大手クリーニング店舗だと1枚当たり350円程度かかるのに対して、宅配クリーニングなら180円ほどで済むこともあります。

中には1枚当たり100円を切るような店舗も存在しますが、これはごく一部。ただ、宅配クリーニングのワイシャツ料金もけっこうな幅があるので、後はサイトや店舗次第といったところです。

では、何をもってして店舗よりも宅配クリーニングが格安と言っているのかといえば、これはセット料金が存在するから。実際に宅配クリーニングを利用したことがある方はお分かりのように、業者によっては〇点〇円というセットを用意しています。

たとえば、ある業者には10点で1万円のセットがあります。これは名前の通り、10点まで衣類を送ることが出来るセットであり、送ることの出来る衣類はそこまで限定されません。つまり、店舗に出すと高くつくダウンやコート、ジャケットなどをまとめて出すことが出来れば、かなりの割安になるはずです。

10点1万円なら1点あたりの値段は1000円ですよ。1000円でダウンやコートのクリーニングをしてくれるかといえば、なかなかに難しいでしょう。しかも、業者によってはもっと安い料金でセットを提供していることも。

要は点数が増えれば増えるほどに宅配クリーニングはお得なことが多いです。それでいて、単品の料金も店舗とそう変わらない。ガソリン代や運搬の手間もありませんし、店舗よりもメリットは多いと思われます。

宅配クリーニングが安い理由

クリーニングした衣類の配送やネットを通じての対応など、一見すると店舗よりも料金が高くなりそうな宅配クリーニングですが、一体なぜ店舗よりも安い料金でサービスを提供できるのでしょうか。ここからは宅配クリーニングが安い理由を紹介します。

店舗や人件費が少ない

宅配クリーニングは家まで取りに来てくれるうえ、クリーニング後は宅配までしてくれるサービス。それだけにコストがかかりそうなものですが、これについては店舗や人件費で帳消しになります。いわゆる店舗型のクリーニング店の場合、営業時間はスタッフを常駐させる必要がありますし、電気代や電話代などのコストもかかってきます。

これに対して宅配クリーニングは窓口となる店舗を持たないため、人件費や電気代がかかりません。そのため、配送料こそかかるもののトータルのコストはそう変わらないはず。宅配クリーニングの方が安い可能性も十分にあります。店舗を持たない分だけ人件費や場所代を減らすことが出来、格安でサービスが提供できる。ある意味、ネット通販に通じるものがありますね。

自社工場でのクリーニング

宅配クリーニングは自社の工場でクリーニングを行っていることが多いです。自社工場であれば別業者に委託するよりも料金は安めでしょう。しかも、最近の工場はかなり自動化が進んでおり、効率よく洗濯物を綺麗にしてくれます。それでいて手作業とそう変わらない仕上がりになるんだとか。ライン作業もクリーニング料金の安い理由のひとつと言えるでしょう。

ただ、業者によってはサイト運営のみでクリーニング自体は別業者にお願いすることもあるようです。この場合は料金が高めに設定されていることもあるかもしれません。一口に宅配クリーニングといっても価格はピンキリなのできちんとチェックするようにしましょう。

まとめてだから安い

これは先ほど説明したものですね。宅配クリーニングでは〇点〇円セットが用意されているため、まとめて送ると1点あたりの料金が店舗よりもほぼ確実に安くなります。激安店を活用すれば1点あたりの価格を500円程度に落とすことも可能だとか。

しかも、種類はコートでもダウンでも大丈夫ときています。これなら店舗と比べて半額以下ということもあるのではないでしょうか。専用のバッグが用意されていることも多いので衣類を詰めるのも楽ですし、家族の多い方は利用してみてください。なるべく単価の高い衣類をまわすのがおすすめです。

激安店の注意点

数あるクリーニング店の中には料金がやたらと安い、いわゆる激安店がいくつか存在しています。料金だけで考えればお得かもしれませんが、安い料金には罠があることも。激安店にお願いする前にぜひ注意点を読んでおいてください。

料金が異なることもある

激安店の注意点として、ホームページに書かれた料金と実際の料金が違うことがあります。たとえば、ワイシャツを送ったつもりがドレスシャツと見積もりされてしまい結果として料金が高くなったり、大きなシミがあってそれを抜くのに追加料金がかかってしまったり。

激安店だとシミ抜きが料金に含まれないことも多いですし、店舗と違って1点1点の詳しい見積もりが出来ないので注意してください。衣類の種類問題についてはセットなら大丈夫そうですね。

仕上がりに満足出来ないこともある

クリーニングの仕上がりの満足度は人によって違うので何とも言えませんが、やはり激安店はグレードが落ちることもあります。もちろん、一定ライン以上には仕上げてくれるはずですが、人によっては納得できないこともあるでしょう。

いくら安くても仕上がりに納得できず、再仕上げに出していては意味がないですね。料金だけで決めるとトラブルを生じることもあるので、必ず口コミや詳しい情報などを確認しましょう。

まとめ

宅配クリーニングが安い理由や激安店の注意点はいかがでしたか。今まで宅配クリーニングの方が高いと思っていた方も、今回の記事で考え方が変わったはずです。宅配クリーニングなら深夜でもコンビニから配送出来たり、宅配ボックスがあれば受け取りがいらなかったりとメリットも多め。気になる方は一度、利用してみるといいでしょう。