ズボンやパンツの収納方法!100均などの便利グッズの活用やたたみ方

デニム

ズボンやパンツというのは、ついつい買い過ぎて、収納しきれなくなってしまうものではないでしょうか。しかし、ズボンやパンツが収納しきれないからといって、捨ててしまうのは少しもったいないといえるでしょう。今回は、そんなズボンやパンツの収納術を紹介したいと思いますので、ぜひ利用してみてください。

ズボンやパンツの収納

ズボンやパンツの収納をする場合、特別なことをする前に、しっかりとしたたたみ方や収納の仕方をしているかどうかを確認してみましょう。ズボンやパンツというのは、立てて収納するのが普通になっています。

こうすることによって、限られた収納スペースを有効活用することができますので、覚えておくとよいでしょう。ズボンやパンツを立てて収納するということには、色々なメリットがあり、その中には、識別しやすいということがあります。

重ねて収納してしまうと、どうしても、どこに何が入っているかがわかりにくいのです。しかし、立てて収納することによって、すぐにどこに何があるのかを理解することができます。また、立てて収納するためには、しっかりとたたむということが重要になってきます。

ズボンやパンツを収納するためのたたみ方なのですが、まずは縦に半分に折るのが基本になってきます。さらに、股の縫い目を基本にして、内側に折るようにします。そして、4つ折りにすることによって、立てて収納することができるようになります。このようなものがズボンやパンツを収納する場合の基本になってきますので、覚えておくとよいでしょう。

100均グッズを利用して、収納する

ズボンやパンツを収納する場合には、100均グッズを利用することによって、収納することもできます。例えば、ブックスタンドを100均で購入してきて、利用すれば、収納を洗練させることができます。

ブックスタンドは、縦に収納したズボンやパンツの仕切りに利用できます。ブックスタンドがなければ、ある程度の隙間が空くと、倒れてしまう可能性があります。しかし、ブックスタンドを適度に置いておけば、多少の隙間が空いても、全てのズボンが倒れてしまうということがありません。

ブックスタンドは、色々なサイズがあるかと思いますので、それぞれの収納にあわせたサイズをチョイスするとよいでしょう。引き出しに合うボックスを購入するという方法もあります。

適度なサイズのボックスを組み合わせることによって、ブックスタンドと同じような効果を発揮してくれるでしょう。ズボンやパンツの用途によって、仕切ることもできますので、より識別がしやすくなるのではないでしょうか。

デリケートな衣類は、ハンガーの方がよい

ズボンやパンツといっても、色々な素材のアイテムがあります。そして、中には丈夫なものもあれば、デリケートなものもあるのではないでしょうか。そして、デリケートな素材を収納する場合には、引き出しのような場所ではなく、ハンガーの方がよいです。

デリケートな衣類は、たたみ方にも注意する必要があり、たたむことによって、シワがついてしまうことがあります。そのため、あまり小さくたたむことはできません。そこで、ハンガーの出番なのですが、ハンガーにかけた状態で収納しておけば、シワになるようなことはありません。また、デリケートなタイプなので、あまり生地を圧迫しないことも重要になってきます。

さらに、ズボンやパンツ専用のハンガーもありますので、それらのハンガーを利用することで、より賢く収納するのもよいでしょう。専用ハンガーは、これらを綺麗に収納しておくのにはピッタリなので、利用するのもおすすめです。

収納前に一工夫

ズボンやパンツを収納する前にも注意しておきたいことがあります。ズボンやパンツを収納する前には、洗濯することになるかと思います。洗濯する際には、ボタンやジッパーをしっかりと閉めて洗濯することが重要になってきます。さらに、ボタンやジッパーを閉めた上で、裏返しにすることができれば、より衣類を保護することができるはずです。

このようなものがズボンやパンツの収納方法になっています。ズボンやパンツの収納方法の基本は、縦に収納する方法になっていますので、重ねて収納していた人は、縦に変えてみてはいかがでしょうか。こうすることによって、どんな衣類がしまわれているのかを把握することができます。

また、そこに100均のアイテムを利用することによって、さらに使いやすくなります。100均アイテムを使った収納術は、ネットにもたくさんのアイディアが掲載されているので、それらを真似してみるのもよいでしょう。

また、デリケートなアイテムと、そうではないアイテムを明確に区別することによっても、収納はスムーズになるでしょう。ハンガーにかけるべきズボンやパンツと、タンスなどにしまうべきズボンやパンツを区別してみてはいかがでしょうか。上手くスペースを使うと、それだけ収納力も高まります。