クリーニングの支払いは先払い?後払い?クレジットカードは使える?

お金を差し出す手

みなさんの利用しているクリーニング店の支払いは先払いですか、それとも後払いですか。また、クレジットカードは利用できますか。このあたりの疑問について気になっている方が多いようなので、今回はクリーニングの支払い方法についてまとめてみました。

クリーニングは先払い?後払い?

まずは気になるクリーニングの支払いタイミングから見ていきましょう。これについては賛否両論あるようで、先払いという方もいれば、後払いという方もいます。つまり、クリーニング店によってバラバラなわけですね。ただ、どちらかといえば先払いの方が多い印象です。

これはクリーニング店のシステムを考えれば当たり前かもしれません。クリーニング店は衣類を預けたのち、数日後に衣類を取りにいくシステムなわけですが、預けた人間が必ずしも取りに来るとは限りません。もちろん、98%くらいの人々はきちんと衣類を受け取りにくるでしょう。しかし、中には何らかの事情で取りに来ない方もいるわけです。

そういった顧客が発生した場合、後払いだとクリーニング店は無料でクリーニングをしたことになってしまいます。しかし、先払いであれば衣類を取りに来ようが来なかろうが関係なし。お店は既に代金を受け取っているのですから損にはなりません。こうして考えるとクリーニング店は先払いの方が理にかなっていると言えそうです。

ただ、先払いだと受け取り時に入念な見積もりが入ることから行列が出来てしまうという意見もあります。そのためか、一部のクリーニング店では後払いを採用しているわけですね。確かに、シミの状態などによっては追加料金が発生することもあるでしょう。先払いがいい、後払いがいいなどのこだわりがあるなら、まずは近場のクリーニング店がどちらか確かめてみましょう。電話や店舗で簡単に聞くことができるはずです。

クレジットカードは使える?

次にクレジットカードの取り扱い有無について。クリーニング料金は年間を通すと結構な金額になりますし、どうせならクレジットカードのポイントを溜めたいところですよね。

ただ、個人経営のクリーニング店だとクレジットカードには対応してないことが多いようです。いつでも現金ニコニコ払い。これが基本となっています。ユーザー側としてはクレジットカードが使えた方が便利なのは確かですが、お店側としては準備や手間がかかるわけで。個人経営の小さなお店だと対応していないのも仕方ないかもしれません。

大手チェーン店の場合は対応していることも多いようですが、取り扱い会社が限られることもあります。こちらも問い合わせればすぐに教えてくれるはずなので、まずは近場のクリーニング店に聞いてみましょう。この時、自分の持っているカードの会社に対応しているかも確かめておくといいですよ。

宅配クリーニングはクレジットカード対応

インターネットを通じて利用する宅配クリーニングについてはクレジットカードに対応していることが多い、というよりも基本的な支払方法がクレジットカードになっていますね。店舗と違って受付が無いので当たり前といえば当たり前でしょう。

取り扱い会社もかなり多かったりするので、クレジットカード払いを希望する方は宅配クリーニングを利用するといいかもしれません。宅配なら家から出ることなく大量の衣類をクリーニングすることができますし、最近は業者も増えているので価格が安いところも多いです。

ちなみに、クレジットカード以外の支払い方法は代金引き換えと銀行振り込みです。ただ、こちらはクレジットカードに比べて対応している確率が低め。中にはクレジットカードでしか支払いが出来ないこともあります。とはいえ、銀行振り込みなら振込手数料、代金引換なら代引き手数料がかかるわけで。最もお得に利用できるのはクレジットカードと言えるでしょう。