ネクタイのクリーニング料金や出す最適な頻度はどれくらいなの?

ネクタイ

サラリーマンなら毎日のように着用するネクタイ。みなさんはネクタイをどのくらいの頻度でクリーニングに出していますか。今回はネクタイのクリーニングに関するいろいろな情報をまとめたので、ネクタイの着用率が高い方はぜひ見ていってください。

そもそもネクタイはクリーニングするの?

ネクタイは色の薄いワイシャツと違って汚れが目立ちにくいですよね。特に深い色のネクタイは汚れが付いていてもパッと見では分かりません。そのため、ネクタイはほとんどクリーニングに出さないという方も少なくないようです。

しかし、ネクタイも毎日のように着用していれば確実に汚れてきます。たとえば、昼食や夕食の食べこぼしが付着したり、空気中の埃や塵が蓄積したり、汗や皮脂が付いてしまったり。丁寧に扱っていても着用日数が増えてくれば目に見えない汚れが溜まっているものです。

これを放置してしまうと汚れが落ちにくくなりますし、いずれ臭いも出てきます。それでいて自宅での洗濯は難しいと言われているので定期的にクリーニングに出すようにしましょう。

ネクタイはクリーニング店にお任せ

ネクタイは自宅での洗濯が意外にも難しい衣類です。多くのネクタイに使われるシルクは繊細な素材であり、洗い方を間違ってしまうと毛羽だったり、色合いが薄くなってしまったり。もともとネクタイが持っていた魅力が失われてしまいます。

また、ネクタイは生地の断面に対し45度でカットすることで伸縮性をよくして結び目を作りやすくしている一方、型崩れを起こしたり、伸びやすかったりする弱点があるのです。

このことからも自宅での洗濯は危険かと。慣れているのならまだしも、いきなり大切なネクタイを自宅で洗濯するのはおすすめしません。大切なネクタイほどクリーニング店に任せるようにしてください。

ネクタイのクリーニング頻度はどのくらい?

ネクタイのクリーニング頻度は1シーズンに1回が目安と言われています。つまり、3か月に1回、季節の変わり目くらいに出すのがいいですね。また、人によっては1か月に1回、半年に1回という方もいるようです。

確かに、汚れが目立つようであれば1か月に1回程度クリーニングした方がいいかもしれません。逆にデスクワークが中心でほとんど汚れないという方は半年に1回でも大丈夫でしょう。

ただ、先ほども言ったようにネクタイは汚れが目立たないタイプの衣類です。目に見えずとも汚れが蓄積している可能性は十分にあるので注意してください。後は季節によっても汚れ具合が変わってきますね。夏場は汗を多くかくことからネクタイも汚れやすくなると思われるので、少し頻度を高くするのもいいでしょう。

汚れが付着したら早めにクリーニング

先ほどネクタイのクリーニングは3か月に1度程度と言いましたが、これはあくまでも目安のひとつです。もし汚れが酷いと思えば早めにクリーニングに出すようにしましょう。

特に、ジュースや食べ物をこぼしてしまったり、作業中にインクをつけてしまったり等の理由からシミが出来た場合はすぐにでもクリーニングに出してください。

シミというのは時間が経てばたつほどに落ちにくくなる厄介な代物です。シミがついて1週間前後であればシミ抜きの難易度はそう高くありませんが、これが数週間、数か月となると一苦労です。そうなると追加料金が発生することも多いので早めに。大切なネクタイならなおさらのことですよ。

ネクタイのクリーニング料金

ネクタイのクリーニング料金はクリーニング店によって変わってくるようですが、おおむね300~600円といったところでしょう。今回は間をとって450円前後としておきましょう。高いところだと1000円近くなることもあるようですが、おそらく超えることはそうないと思われます。

先ほどの説明通り3か月に1度クリーニングするとして、1本あたりの年間コストは1800円ほど。ワイシャツやスーツに比べれば低い方ですね。料金が安めのクリーニング店なら年間コスト1500円を切ることもあるでしょう。

ただ、あまりに安いクリーニング店だと仕上がりがイマイチなこともあります。奮発して買ったネクタイや、入社時などの思い出のネクタイは少し良いクリーニング店に出す方が無難かもしれません。

ネクタイのクリーニング日数

ネクタイのクリーニングにかかる日数はおおむね5日前後と言われています。そのため、クリーニングに出した後は1週間程度、着用出来ないものと考えておきましょう。

一気にネクタイをクリーニングに出してしまうと、着けていくものが無くて困った、なんてことになりかねないので気を付けてください。ただ、クリーニング店よっては2日程度で仕上げてくれることもあるようです。つまり、金曜の夜に出して、日曜に受けることも可能ということ。

とはいえ、短期間での仕上げに対応してくれるかはクリーニング店によって異なります。2日程度の仕上げを望むのなら事前にクリーニング店に相談してみてください。

忙しい人におすすめ!ネットクリーニング店

ネクタイを近くのクリーニング店で扱えるか調べるよりも最近話題の宅配クリーニングがおすすめです。
自宅まで集荷に来てもらえますし、受け取りも自宅ででますのでとても便利ですよ。

リネット

リネット

リネットはネクタイの基本料金が550円
1着ずつ、最適な洗いと手作業で上級に仕上げるデラックス仕上げ込みの料金:1,250円
※すべて税抜

※リネットの口コミ評判はこちら

>>>リネットの公式サイトはこちら

せんたく便


せんたく便はパック料金なのでネクタイ1品の値段は分かりません。
スーツやシャツと同時に出すならパックで安いのでお勧めですね!

※せんたく便の口コミ評判はこちら

>>>せんたく便の公式サイトはこちら

リナビス

リナビス
リナビスは5点パックで5,900円。ネクタイを5本だと1,180円となってしまうのでちょっと割高ですね。
でもこちらもこだわらずスーツやシャツと同時にだすならお得ですね!リナビスはネクタイの撥水加工などもしてくれます!

※リナビスの口コミ評判はこちら

>>>リナビスの公式サイトはこちら