電気ポットをクエン酸で洗浄する方法!必要な量や掃除のコツは?

電気ポット

電気ポットの汚れが気になっているという場合には、電気ポットをクエン酸で洗浄してみてはいかがでしょうか。クエン酸は、色々な場所の掃除に利用することができますが、電気ポットの掃除にも利用することができます。

上手くクエン酸を利用することができれば、電気ポットを清潔な状態に保つことができますので、積極的にチャレンジしてみるとよいでしょう。電気ポットは、普段、口にするものを入れるので、清潔を保つことができれば、メリットは大きいのではないでしょうか。

電気ポットの汚れ

クエン酸で電気ポットの汚れを掃除する前に、まず電気ポットの汚れは、どのような性質を持っているのかを把握しておきたいところでしょう。電気ポットに溜まってしまう汚れを調べてみると、ほとんどが水垢汚れであることがわかります。

また、水垢タイプの汚れというのは、放置しておくことで、どんどん汚れが重なってしまいますので、時間をおけばおくほど掃除が大変になってくるといえるでしょう。そのため、電気ポットを掃除するのは、定期的にした方がよいということがわかります。

水垢汚れとクエン酸

電気ポットの汚れは、水垢汚れであるということがわかりましたが、水垢汚れとクエン酸は相性が良いといえるでしょう。クエン酸を水垢汚れに利用することによって、水垢を溶かしながら、掃除をすることができます。

水垢というのは、そのままの状態では、かなり強くこすっても取れないことがありますので、クエン酸でしっかりと反応させてあげることによって、汚れが取りやすくなってくるのです。

電気ポットをクエン酸で洗浄

早速、電気ポットをクエン酸で洗浄する方法を考えてみると、クエン酸を利用して、電気ポットに水を沸かします。クエン酸の量ですが、スプーンに3杯くらいが目安になっているので覚えておくとよいでしょう。

クエン酸を溶かした水を沸騰させて、沸騰した後に、少し時間をおいてください。そうすることによって、クエン酸が浸透し、より汚れを取りやすくなります。クエン酸水に水垢を反応させたら、今度は、沸かしたお湯を捨てて、すすぎます。

汚れによっては、この工程を何度か繰り返すことによって、水垢汚れを綺麗にすることができます。擦ったりする必要もなく、クエン酸を混ぜて、沸かすだけで綺麗にすることができる方法なので、上手く利用してみるとよいでしょう。

クエン酸は、このように簡単に掃除もできますし、万が一、クエン酸が口に含まれてしまったとしても、問題ありません。クエン酸は、元々、食品にも利用されていますので、少量、飲み込んでしまった程度では、身体に影響は及ぼしません。

普段、口にするものを沸かすために利用するのが電気ポットなので、身体に影響の少ないものを使って掃除をすることができるというのは、非常に大きいメリットではないでしょうか。

電気ポットを掃除する頻度

次に電気ポットをクエン酸で掃除する頻度について考えてみると、電気ポットを掃除する頻度は、数か月程度にするとよいのではないでしょうか。汚れの状態によっても、掃除をするタイミングは異なってくると思われますので、電気ポットの汚れ具合を見て、1か月にしたり3か月にしたりするのもよいでしょう。

また、電気ポットの汚れは、水垢汚れなので、放置しておくことで、たまってしまいます。汚れをためさえしなければ、クエン酸を使って簡単に掃除をすることができるので、クエン酸を使えるうちに、定期的に掃除をする癖をつけてみてはいかがでしょうか。

クエン酸以外の掃除アイテム

クエン酸を使った掃除は、電気ポットにも有効です。そして、クエン酸以外に電気ポットを掃除する方法はないかを考えてみると、市販のアイテムを利用するのもおすすめです。クエン酸と同じように、電気ポットを洗浄する専用のアイテムが安価で売られていますので、それを購入してみるのもよいでしょう。

ポットの中に、洗浄剤を入れておくだけというタイプのものも多いので、クエン酸と同じように手軽に掃除することができてしまいます。水垢汚れというのは、しっかりと擦っているつもりでも、意外に落ちていないものなので、クエン酸などを使った時の反応を利用して、賢く掃除していきたいものではないでしょうか。

このようなものが電気ポットを掃除する方法になっていますので、電気ポットの汚れが気になっているのならば、チャレンジしてみるとよいでしょう。電気ポットというのは、普段汚れているのが確認しにくい場所のため、知らず知らずのうちに、汚れがたまっていたということもあります。

また、電気ポットの汚れは、汚れが溜まることによって、掃除しにくくなってしまいますので、このことからも定期的に掃除をする癖をつけるべきでしょう。クエン酸は、家の中の色々な場所の掃除に利用することができるので、クエン酸があると何かと便利です。人体への影響が少ないというのもポイントです。