冷蔵庫が冷えないのはなぜ?実は故障じゃない!原因と対策について

冷蔵庫

私たちは冷蔵庫があるおかげで、様々な食品を腐らせることなく美味しい食事をすることができますよね。そんな冷蔵庫を開けてみてあまり冷えていなかったら不安になってしまいますよね。「え?故障?もう買い替えなくちゃいけないの?」って思う人も多いでしょう。

実際、冷蔵庫って結構高いので出費も重なってしまいますしね。そこで、ここでは冷蔵庫が冷えない原因と対策について解説していきたいと思います。冷蔵庫の調子が悪い…と思ったら、ぜひチェックしてみて下さいね。

冷蔵庫が冷えない!故障しているの?

冷蔵庫が冷えなくなると故障を疑いたくなりますが、実は冷えない理由は故障ではないことが多いんです。そこで、冷蔵庫が冷えなくなってしまう原因についてまずは見ていきましょう。

冷蔵庫が冷えない原因とは

①食材を詰め込みすぎている

冷蔵庫の中を見て、パンパンに詰め込んでいる人はいませんか。冷蔵庫の中に隙間なく食材を詰め込んでしまうと、冷蔵庫が冷えにくくなってしまいます。その理由は冷気の吹き出し口をふさいでしまっているからです。

そうなってしまうと、冷蔵庫の中がほとんど冷えない状態になってしまいます。そこで「あ、冷蔵庫があんまり冷えてないかも…」と思った時は古くなった食材やたくさんの食材が冷気の吹き出し口をふさいでいないかチェックしてみて下さい。

②温かい食品を入れている

冷蔵庫の中に冷ましていないスープや炊き立てのご飯などを入れてしまうと冷蔵庫の中の温度が一時的ではありますが、グッと上がってしまいます。そもそも冷蔵庫は冷えたものをキープすることはできますが、熱いものを冷ますのにはかなり時間がかかってしまいます。また、温かい食品を入れてしまうと他の食材を傷めてしまう原因にもなってしまいます。

③冷蔵庫が壁にピッタリ引っ付いていないか

多くの家庭では冷蔵庫を入れる位置が決まっていると思います。その時、冷蔵庫が壁にピッタリくっついた状態でいると排熱が上手くいかずのに冷気が出にくくなってしまいます。実は冷蔵庫は吸い取った熱を背面や側面から出しているのです。冷蔵庫を使っているうちに壁の方に少しずつ移動してしまうことも考えられます。

④ドアが開けっぱなしになっていないか

当たり前ですが、冷蔵庫の扉が開けっぱなしになっていると冷気がどんどん外に逃げてしまいます。冷蔵庫の温度が一度常温まで上がってしまうと、庫内が冷えるまでに半日ほどかかってしまうと言われているんですよ。とくに、扉の部分のパッキンにごみが詰まっていると空気が漏れやすくなってしまうので注意が必要です。

⑤冷蔵庫の寿命

冷蔵庫が最初は冷えていたのに、だんだん冷えなくなってしまった原因の一つに冷蔵庫の寿命があります。冷蔵庫の寿命は一般的に10年~12年です。長く使用すればするほど、冷却率が低下するといわれています。

冷蔵庫が冷えない時の対処法

それでは、冷蔵庫が冷えなくなった時の対処法について紹介していきます。

①食品の詰め込みすぎを止めよう

冷蔵庫の中がパンパンな人はまず庫内の整理をやってみましょう。庫内に食品を詰め込みすぎてしまうと冷気が回らなくなってしまい、仲が冷えにくくなってしまいます。食品を冷蔵庫の中に入れる時は詰め込みすぎないようにして隙間を作るようにしましょう。だいたい、7割程度に抑えると良いです。

また、冷気の吹き出し口付近に食材を置いてしまうと冷気が回りにくくなってしまいます。そこでなるべく隙間を作って配置するようにし、冷気の流れを作りましょう。さらに、吹き出し口に置くものとしては未開封の缶や瓶類を置いておくと良いです。

冷気の吹き出し口からは温度の低い冷気が出ているので水気の多い食品を置いておくと凍ってしまう恐れがあります。

②冷蔵庫の設置場所に気を付けよう

冷蔵庫は背面や側面から庫内を冷却するために放熱を行います。ですので、冷蔵庫を壁にピッタリ設置してしまうと放熱が上手くできずに庫内が冷えにくくなってしまうのです。そこで、壁から適度に離して風通しの良い場所に冷蔵庫を設置するようにして下さい。

冷蔵庫の容量に合わせて放熱スペースは変わってきます。以下を参考にして配置しましょう。

●200リットル以下の冷蔵庫
側面20mm以上、上部300mm以上、背面突起部分より50mm以上。

●200リットル以上300リットル以下の冷蔵庫
側面20mm以上、上部20mm以上、背面突起部分より0mm以上。

●300リットル以上の冷蔵庫
側面5mm以上、上部50mm以上、背面0mm以上。

③庫内の温度を下げよう

冷蔵庫の温度は自分で設定することができますよね。そこで、庫内の温度を一度グッと下げてみて下さい。そうすることで庫内の温度が変化したら故障していません。また、緩やかに温度を上げていき冷えている温度を探してみて下さい。

④冷蔵庫の中の掃除をしよう

冷蔵庫の中が汚れていたり、ぐちゃぐちゃだと衛生的にも良くないですよね。そこで、1カ月に1度は食材や調味料のチェックをして下さい。賞味期限の切れているものや腐りかけている食材などをチェックして処分することで冷蔵庫内がよく冷えるようになります。

⑤霜取り装置をチェックしよう

最近の家庭用冷蔵庫には霜取り装置が装備されていることが多いです。普段、自動で霜を取ってくれるのですが、自動霜取り装置があるにも関わらず、霜がついてしまった場合、一度冷蔵庫の電源を抜いてしまって冷却機能を停止させましょう。

そして、霜を徐々に溶かしていきます。霜が溶ける時間の目安としては数時間~1日です。霜をしっかり除去した後にもう一度電源を入れてみましょう。

⑥温かいものは冷ましてから入れる

熱い鍋をそのまま冷蔵庫に入れてしまうと一気に庫内の温度が急上昇してしまいます。また、近くの食材を傷めてしまう原因にもなってしまいますので、必ず粗熱をとって冷めた状態で冷蔵庫に入れるようにして下さい。

【まとめ】冷蔵庫が冷えない時は故障を疑う前に色々試し

てみよう

以上、冷蔵庫が冷えない原因とその対処法について紹介してきました。いかがだったでしょうか。冷蔵庫が冷えなくなってしまうと、すぐに故障を疑いたくなりますが、まずは庫内の電気が付くか、モーター音がするか、コンセントがしっかり繋がっているかなどチェックしてみましょう。

また、最初に試してみる方法としてコンセントを一度抜いて5~10分置いた後に出コンセントを差し直すと意外と正常に戻ることも多いですよ。是非、やってみて下さいね。