五徳を重曹でキレイに掃除!頑固な汚れも煮ると落ちる?

五徳は、常に火の影響を受けてしまうため、汚れが頑固になってしまうことが多いです。普通に油汚れや食材のカスがついただけならば、簡単に取れるのですが、これが焦げつくことによって、頑固な汚れになってしまうことが多いのです。そして、今回は、そんな五徳の頑固な汚れの落とし方について紹介したいと思います。

なるべく洗剤は使いたくない

五徳の頑固な汚れであっても、強力な洗剤を利用すれば、落とすことができるのではないでしょうか。しかし、強力な洗剤を使ったり、こすったりすることによって、コンロの素材がダメージを受けてしまうこともあります。また、洗剤を使った場合には、その後処理も大変になってきますので、できるだけ、後処理が楽な方法を選択したいという人も多いのではないでしょうか。

重曹がおすすめ

五徳の汚れを解決したいならば、重曹を利用するのもおすすめです。重曹を上手く利用することができれば、五徳を綺麗にすることができます。重曹を利用して五徳を掃除するのならば、鍋を使って煮る方法がおすすめになっています。

鍋を利用して、五徳を煮るくらいの水を入れて、その中に五徳と重曹を入れて、沸騰させます。沸騰させたら、火を止めて、冷めるのを待ちます。この時に、ある程度、時間を置くのがポイントになっていて、そうすることによって、重曹の効果をしっかりと発揮させることができるようになります。

その後は、スポンジなどを利用して、五徳を洗浄していきます。また、それでも汚れが落ちないというような場合には、食器用の洗剤を利用するとよいでしょう。汚れを落としたら、しっかりと重曹を落として、乾燥をさせた後に元に戻すだけで大丈夫です。

このように、重曹を使って、とても簡単な方法で綺麗にすることができますので、五徳の汚れが気になっているのなら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

シンクを使う方法もある

五徳は、それぞれのコンロによって大きさが違います。場合によっては、五徳を煮れるだけの鍋を持っていないということもあるでしょう。このような場合には、シンクを利用する方法もあります。重曹を鍋で煮た後に、シンクでつけ置き洗いをすることができれば、上で紹介した方法と同じような効果を得ることができるはずです。

また、重曹を鍋で煮る際には注意すべきこともあります。それが、アルミ製の鍋を利用してしまうと、鍋が傷んでしまう可能性がありますので、鍋で重曹を煮る時には、素材をしっかりと確認するようにしましょう。

汚れを予防する

五徳は、頑固な汚れになってしまうと、掃除するのは大変です。重曹で掃除するとしても、つけ置きが必要になってきますので、すぐに汚れを落とすというのは難しいでしょう。そんな状況にならないための予防も重要になっていて、予防についても重曹を有効活用することによって可能です。重曹を使って五徳の汚れを予防したいなら、重曹スプレーを利用するのがおすすめです。

重曹スプレーは、鍋で煮るようなつけ置き洗いよりも手軽な方法になっていて、普段の掃除をするのによいでしょう。重曹スプレーを作っておき、それを五徳に吹きつけて、ふき取るだけでよいです。五徳だけではなく、料理の際に汚れが及ぶ範囲にも同様の方法で予防をすることができます。

このように定期的に掃除をする癖をつけておけば、頑固な汚れになる前にしっかりと汚れを落とすことができますので、積極的にチャレンジしてみるとよいでしょう。五徳は、それほど頻繁に掃除する必要はなく、数か月に1回くらいの期間で掃除をすることができれば、綺麗な状態を保てるのではないでしょうか。

キッチンの汚れには重曹がおすすめ

最後に五徳には、どのような汚れがついているのかを確認してみると、油汚れが多いことがわかります。油汚れというのは、酸性であることが多く、酸性の汚れに対して、効果を発揮してくれるのが重曹になります。

そして、キッチンの汚れというのは、酸性の汚れが多くなっていて、基本的に重曹はキッチン汚れと相性が良くなっています。五徳だけに効果があるというわけではありませんので、普段からキッチンの掃除に重曹を利用する癖をつけて、綺麗な状態を保つようにしておいてはいかがでしょうか。

このようなものが重曹を利用した五徳掃除の方法になっていますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。五徳の掃除は、しっかりと考えて掃除しなければ、かなり大変になってしまうことがあります。かなり強い力でこすっても、全く汚れが落ちないといったこともありますし、単純に中性洗剤をかけただけでは、汚れが落とせないこともあります。

そのため、重曹を利用して、効果的に油汚れに反応させるのが、賢い方法だといえるのではないでしょうか。五徳が汚れてしまうと、キッチン全体が汚れているような気持ちになってしまいますので、綺麗な状態を保つことはとても大切だといえます。