おうちの除湿方法は?部屋のジメジメを簡単に解消する方法とコツ

梅雨には、室内がジメジメしてしまいます。室内がジメジメすると、過ごしにくいだけではなく、カビなどの原因になってしまうこともあります。カビが発生してしまうと、厄介なので、しっかりと除湿することによって、対策をしてみてはいかがでしょうか。除湿をしっかりとすることができれば、快適に過ごすことができますので、夏の過ごしやすさも高まるのではないでしょうか。

湿気による弊害

湿気が高くなってしまうと、色々な弊害あります。例えば、カビが発生しやすくなります。夏は気温が高くなるだけではなく、湿度も高くなってしまうので、カビが繁殖しやすい環境が整ってしまいます。カビの繁殖状況が整っていると、どんどん勢力を広げてしまいますので、部屋中カビだらけになっていまうことも考えられます。

さらに、部屋の中に湿気が滞ってしまうと、洗濯物がしっかりと乾いてくれません。湿気が高い状態で乾燥させると、臭いが発生してしまうこともあり、せっかく洗濯しても意味がなくなってしまいますので、十分に注意する必要があるでしょう。

湿気の対策

湿気が部屋の中にこもってしまうと、色々と不具合がありますので、しっかりと住まいを除湿したいところではないでしょうか。手軽にできる除湿方法を考えてみると、まずは、湿気をつくらないことも大切になってきます。湿気というのは、日々の色々な行動によって発生することがわかります。

例えば、シャワーに入ったり、お風呂に入ったりするのも湿気を家の中に発生させる行動になってしまうのです。そして、この時にしっかりと湿気を逃がしてあげなければ、湿気が部屋の中にこもってしまいます。浴室には乾燥機がついていますので、浴室の湿気をしっかりと乾燥させて、室内に逃げてしまわないように注意しましょう。

また、湿気の原因になってしまうのはお風呂だけではありません。料理も湿気の原因になって、鍋で長時間煮込むような料理を作ることになれば、湿気が充満してしまいます。また、お湯を沸かすことも湿気に繋がりますので、湿気が発生してしまうような調理をするのならば、積極的に湿気を逃がす工夫をするとよいでしょう。

換気をする

湿気を逃がすために重要なのが換気になります。夏の季節は特に換気が重要になってきますので、積極的に喚起をするようにしましょう。換気をしっかりとすることによって、室内に湿気が溜まってしまうのを防ぐことができます。特に上で紹介したような室内に湿気が発生してしまうような状況では、換気がよりいっそう重要になってきますので、積極的に換気をするようにしましょう。

また、換気をすることはとても大切なのですが、住まいの中には換気しにくい場所もあります。特に収納スペースは換気のしにくい場所になっていますので、かなり積極的に換気をする癖をつけなければ、湿気が溜まってしまいます。収納スペースはとてもカビが発生しやすい場所になりますので、十分に注意しましょう。

このような場所の湿気を取り除くためには、湿気を吸い取ってくれるようなアイテムを利用するとよいでしょう。押し入れの隅においておくだけで吸湿してくれるものもありますので、そのような商品を上手く利用することによって、少しでも押し入れなどの湿気を除去するようにしてください。

重曹もおすすめ

除湿をするためには重曹もおすすめとなっています。重曹を上手く利用することができれば、しっかりと除湿することができますので、覚えておくとよいです。湿気取りとしての重曹の使い方は、空き瓶などを利用して、その中に重曹を入れて、置いておくだけという手軽なものです。重曹とビンで手軽に利用することができますので、とてもおすすめです。

これらに加えて、定期的に扉を開けるなどの工夫をすれば、靴箱や押し入れの除湿には役立ってくれるはずです。また、重曹では足りない分は、市販の除湿剤を購入するなどの使い分けをすることができれば、より重曹が役立ってくれるはずです。

除湿機

除湿といえば除湿機は役立ってくれます。住まいについている換気だけでは除湿が間に合わない場合には、除湿機を別に購入するのがよいでしょう。除湿専門のアイテムなので、高い効果を発揮してくれる可能性があります。エアコンなどにも除湿機能はついていますので、そちらを利用するのもよいでしょう。

また、除湿剤などは、押し入れなどの場所の除湿には向いているのですが、室内全体の除湿にはあまり向いていません。狭い場所の除湿に使わなければ、除湿効果をしっかりと発揮してくれませんので、注意してください。

このようなものが住まいの除湿方法になっていますので、夏の季節は特に注意して除湿をするようにしましょう。また、除湿といえば、梅雨を思い浮かべる方も多いはずですが、除湿は普段からすることも大切です。夏以外の季節にも除湿が重要になる場面は多いので、除湿のために色々と工夫してみるとよいでしょう。