両面テープの剥がし方を紹介!この方法を使えばキレイに剥がせること間違いなし!

両面テープ

両面テープってとっても便利ですが、一度貼るとなかなか剥がせないですよね。それだけ強力な粘着力があるので工作やDIYには重宝されるんだと思いますが、どうしても剥がさなくてはいけなくなってしまった時、跡にならないためにはどうやって剥がしていますか。

ここでは、両面テープの簡単な剥がし方について紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

両面テープってなんで剥がれにくいの?

両面テープは普通のテープやシールと違ってほとんどの面が粘着分でできています。そのため粘着力も強力で剥がれにくくなっているのです。そんな両面テープをキレイに取り除くためには粘着力を弱める必要が出てきます。

そこで、粘着力を弱めて両面テープをキレイに剥がす方法について一緒に見ていきましょう。

両面テープを剥がす方法とは

両面テープを簡単にしかもキレイに剥がす方法ですが実は何か専用のものを購入する必要もなく、家にある身近なものを使って簡単に剥がすことができるんですよ。

・ドライヤーで温める

テープを剥がす時に一番手っ取り早くて効果が絶大な方法がドライヤーやヒートガンを使って温める方法です。ドライヤーを温風にしてしばらく両面テープの部分に当てておくと粘着力が弱くなっていきます。

熱に弱いプラスチック製品などに使うことはできませんが、木製の家具などに使うことができますよ。シール部分が温まったらシールを剥がしてみて下さい。驚くほどキレイに剥がすことができます。

・消しゴムを使う

こちらもとってもシンプルな方法ですが、残ってしまったテープ跡をただひたすら消しゴムでこするだけです。消しゴムでこすっていると消しカスが出てきますが、その時に一緒にテープ跡も混ざって落ちてきます。どうしてもテープ跡が落ちない場合は温めて、消しゴムでこすって…を繰り返すことで素材へのダメージを減らすことができます。

・お酢を使う

各家庭に必ずと言っていいほどあるお酢。実は、このお酢を使って簡単にテープ跡を剥がすことができます。ティッシュにお酢を染み込ませた後、剥がしたいテープの上に10分程度押し当てておきます。すると、簡単にテープを剥がすことができてしまいます。

ただし、強力な粘着力の場合なかなか剥がれないかもしれないので、その際は上記でお話したドライヤーの熱で温めながらお酢も使うという方法を試してみて下さい。

・ハンドクリームを使う

テレビで見たことがある人もいるかもしれませんが、ハンドクリームを使ってテープ跡を剥がすことができます。実はハンドクリームに使われている成分がテープの粘着力を弱めてくれるんです。

剥がしたいテープの上にハンドクリームをしばらく乗せておくと、ハンドクリームの成分が粘着テープに浸透し、指でこするだけでポロポロとることができます。また、ハンドクリームを塗る際にラップで覆うことでしっかり成分を浸透させることができますよ。

・食器用洗剤を使う

私たちが普段使っている食協セ印材でもテープ跡を簡単に剥がすことができます。テープ跡能重に洗剤を垂らし、その上にラップを乗せて押さえつけます。5分ぐらい待った後にテープを剥がしてみるとキレイに剥がすことができますよ。

おそらくこれでキレイに剥がすことができると思いますが、どうしても剥がせない場合はラップをした後にドライヤーの熱で温めてみて下さい。また、テープを剥がした後はしっかり水拭きしておきましょう。

・お湯を使う

もし、小さなものであればお湯につけ置きするという方法もあります。「え?!お湯だけ?」と思った人もいるかもしれませんが、お湯に漬けこんでおくだけで簡単にシールを剥がすことができます。少し長めに漬け込んでおくと良いでしょう。

・他のテープで取る

例えばガムテープやセロテープを使ってただテープの跡に押し続けることでテープ跡をキレイにすることができます。とっても単純な方法ですが、意外とキレイに剥がすことができますよ。ただし、ずっと同じ作業を繰り返していくので広範囲のテープ跡を剥がす場合、面倒くさいかもしれません。

・プラスチックのカードで剥がす

財布の中には要らないポイントカードが眠っていたりしますよね。そんな時、そのポイントカードをヘラ代わりに使ってシール跡を剥がすことができます。

どうしても剥がせない時はシールはがし剤を使おう!

剥がしたい部分が広範囲の場合、どうしてもドライヤーで乾かしたりするのが面倒くさいですよね。そんな時はシールはがし剤を使うと良いでしょう。使い方もとっても簡単でキレイにテープ跡を剥がすことができるのでおすすめです。

ポイントとしてはシールはがし剤がしっかり接着面とシールを貼った部分の間に浸透するようにさせることです。上手く剥がれない場合はヘラなどを使って隙間にシールはがし剤が入り込むようにしましょう。

【まとめ】テープ跡は身の回りの物を使ってキレイに剥がすことができる!

以上、両面テープのキレイな剥がし方について紹介してきました。いかがだったでしょうか。シール跡がキレイに剥がれるとすっきりしますよね。是非、今までシールやテープを剥がすのに苦戦していた人は試してみて下さいね。