重曹に殺菌効果はない?効果的に使えるのはどんなとき?

重曹 掃除

重曹は、掃除に利用することで様々な効果を得ることができます。そのため、家庭で重曹を使った掃除を取り入れている主婦は多いのではないでしょうか。しかし、重曹は掃除に効果的なので、殺菌効果があるように感じてしまう人もいるでしょう。今回は、重曹は殺菌効果を持っているのかについて紹介したいと思います。

重曹には殺菌効果があるのか

まず結論を言ってしまうと、重曹には殺菌効果がありません。重曹の性質は、アルカリ性になっていますが、それほど中性と変わらない、弱アルカリ性といえる状態で、pHとしては菌を殺すほどの能力は持っていません。

しかし、重曹が全く菌に作用しないというわけではなく、菌の繁殖を抑えてくれる効果なら持っているのです。重曹が持っている菌に作用する効果というのは、静菌効果というものになっていて、これは細菌などの働きを抑制するというものです。重曹の静菌効果によって菌の働きが抑えられると、菌の増殖が抑えられるので、そのぶんだけ臭いや汚れなどを抑えることができます。

臭いや汚れというのは、菌が活発に働いている証拠なので、重曹に殺菌効果がないからといって、菌類に対して全く効果がないというわけではありません。かといって、重曹に殺菌効果があると勘違いしてしまうと、掃除をしなくてもよいという発想にいたってしまう可能性があるため勘違いはしないようにしましょう。

重曹は消臭に使える

キッチン回りでいえば、重曹は消臭に利用できるといえます。三角コーナーや排水溝に重曹を利用することによって、嫌な生臭さを防ぐことができるのです。これは、重曹によって菌の増殖が抑えられるからであって、生臭い臭いが発生しにくくなってくれるのです。

キッチン回りが生臭い臭いになってしまうと、どうしても生活のクオリティが低下してしまいますので、役立つ用途だといえるでしょう。また、三角コーナーと同様に、生ごみを入れるゴミ箱などにも利用することができます。

湿気取り

重曹には菌を殺す力はありませんが、間接的に菌の発生を抑えることもできます。重曹には湿気を吸うような効果があり、重曹によって湿気が吸い取られると、カビの発生を抑えられたり、カビを餌にして発生する菌の増殖を抑えられたりします。

靴箱や押し入れなどの密閉された空間では効果を発揮してくれるのが、この重曹の除湿効果で、瓶などに入れて、放置しておけば除湿効果によってカビや菌が発生しにくい空間を作ることができます。また、瓶などに入れっぱなしにして、放置するだけなので、手軽に利用できるというポイントもあります。

熱湯で手軽に殺菌

重曹が重宝されるのは、その手軽さではないでしょうか。自宅にある手軽な重曹で様々な部分の掃除に利用することができます。しかし、重曹には殺菌効果はないので、重曹のように手軽なアイテムで殺菌できる方法がないかを探しておくのもよいでしょう。そして、おすすめなのが熱湯です。

重曹以上に手軽なアイテムで、水を沸騰させるだけで作れてしまいます。熱湯消毒という言葉があることからもわかるかと思いますが、熱湯によって死んでしまう菌はたくさんいます。もちろん、全ての菌に効果があるというわけではありませんが、重曹の静菌効果と上手く組み合わせることによって、様々な場所の掃除ができるのではないでしょうか。

しかし、熱湯で消毒をする場合には注意したいこともあり、熱湯によって素材が変形してしまうなどの可能性もあるので、熱湯消毒をする際には、よく使う対象を見極めてから利用したいところでしょう。

このようなものが重曹に殺菌効果があるかないかの詳細です。殺菌効果はないことがわかりましたが、重曹の静菌効果は様々な場所で利用可能です。