座布団もクリーニングしてもらえる?気になる料金や出すときの注意点

座布団

最近は畳のお部屋も少なくなってしまったり、ソファに座る機会も多くなったことからあまり利用されなくなってしまった座布団。でも大切なお客様をお迎えする時など、必要となる場面に遭遇することはあります。

でも普段から滅多に使わないものだから、いざ取り出してみたらふわふわ感もない。なんだかシミもついてて汚い印象。それでは大切なお客様をお迎えすることが出来ません。でも大丈夫。クリーニングを利用すればきれいな座布団を手に入れることができるんです。

座布団はクリーニングすることができる?

普段からあまり使うことがないので意識したことがない、なんとなく適当に扱っているので洗濯なんてほとんどしない。多くの方があまり意識していないご家庭のアイテムのひとつが「座布団」です。現代のお家では和室が減ってきていることもあってか、なかなか座布団を使わないところも増えてきています。

しかしまだまだ床に座る文化が残っている以上、座布団は決して不要なものではありません。とくに大事なお客様をお迎えする際に使っている、というご家庭もあるなど座布団はできるだけきれいな状態にしておくのが大切です。そんな座布団ですが、実は家庭で洗濯するよりもクリーニングに出すことでキレイに仕上げてもらえるんです。

なかに綿が詰まっていることもあって皮脂や汗、水分を吸ってしまうことでペチャッとなりがち。ですがクリーニングにお願いするとふんわりとした状態に仕上げてもらうことができます。一般的な相場としては大体2,000円前後ほどになりますが、サイズによっても変わってきますので確認が必要です。

クリーニングに出す際は注意しましょう

先ほどの金額はあくまでも単純にクリーニングに出す、というだけのもの。例えばシミがついていたり取れにくい汚れが付着している場合は、オプション価格としてさらにプラスされてしまうこともあります。クリーニング店のホームページなどに事前にそういったことが書かれていることもありますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

クリーニングに必要な日数としては一週間程度を目安に見ておくといいでしょう。座布団はしょっちゅうクリーニングに出すというよりも、年に一度のメンテナンスという意味で依頼するのがおすすめです。

できるだけきれいな状態を保っておくことで、いつお客さんが着ても気持ちよくお迎えすることが出来ます。あまり意識しないアイテムですが、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。