重曹洗濯の正しい方法!臭いや汚れ、黄ばみを落とすコツと注意点

重曹

洗濯はただ洗濯洗剤や柔軟剤を使用するだけではなく、さまざまなテクニックがあることをご存知ですか?普段の汚れはそのまま普通通りの洗濯で十分ですが、季節やその時の状況によっては黄ばみや汚れ、においなどが気になることも。普通の洗濯では少し落ちにくさも気になるところです。

そんな気になるお悩みを解消してくれるかもしれないのが「重曹洗濯」です。あまり聞いたことがない、重曹をどうやって使うの?と興味をお持ちの方も多いはず。今回は重曹を使ったお洗濯について詳しくお話していきましょう。

重曹洗濯とはどういうものなのか?

普段お洗濯の際に使用するものといえば、洗濯用の洗剤や柔軟剤が一般的です。それに加えて汚れなどが気になる場合は漂白系の洗剤を用いることもあるでしょう。それぞれの状況に応じたアイテムを使い分けることはとても大切なことです。

しかし、最近お掃除アイテムとしても注目を集めているあるアイテムを使用していただくことで、衣類の気になる汚れや黄ばみ、においなどを解消させることができると注目を集めています。そのアイテムとは「重曹」です。

重曹はどんなものなのか?

重曹はとても口にしても安心な成分であることから、その安全性やエコロジーな点がまず注目されるきっかけとなりました。もともと古くからふくらし粉などとしても重宝されており、重曹という名前以外にも炭酸水素ナトリウムや重炭酸ソーダなど、色んな商品名で販売されているため一度はみかけたことがあるという方も多いでしょう。スーパーやドラッグストアなどにもよく並んでいますので、手に入れやすいのも大きなメリットです。

お料理にも活用されるのはもちろんですが、この他にも掃除やお洗濯など家事を助けてくれるアイテムとしてたくさんの場面で役立ってくれます。生ゴミなどにおいが気になるところへさっとふりかけることで、脱臭効果も高めてくれることから一家に一袋、常に常備しておいて損はないでしょう。基本的に常温で保存することができるので保存場所にも困りにくいです。

重曹を用いた重曹洗濯の効果は?

続いては重曹を使った重曹洗濯についてのお話です。環境だけでなく人にも優しい、まさにエコロジーを心がけた今の世の中についてもってこいな重曹。これを使って気になる汚れや黄ばみなどを落とすためには、どういった手順で洗濯していけばいいのでしょうか?

重曹洗濯の正しい方法

基本的な重曹洗濯についての方法を、ここでご紹介していきたいと思います。重曹を用いた洗濯としては大きく分けて二種類、まずひとつめは洗濯用の石けんと重曹、ふたつを混ぜて洗濯するというやり方についてです。

普段使用されている合成洗剤ではなく、洗濯用の液体石鹸を使用することが大切です。スーパーやドラッグストアでも販売されているので手に取って確認してみてください。比較的手頃な価格から販売されています。

この洗濯用液体石鹸の標準とされている使用量の半分を用意、そして残り半分を重曹に分けて洗濯します。やり方はとても簡単。普段通りの洗濯準備を行い、洗濯洗剤を入れる変わりにこのふたつを投入するようにします。たったこれだけ、難しい手間は一切ありませんので、気軽に重曹洗濯を始めたい方におすすめです。

ただし気をつけたいのが「重曹は水に溶けにくい」という特性です。しっかりと石けんと混ぜ合わせるためには、ぬるめのお湯を用意することをおすすめします。ただし熱湯や熱すぎるお湯にしてしまうと、衣類の繊維を傷めてしまいかねませんので必ず温度には気をつけてください。お風呂の残り湯など、ぬるま湯で十分です。

重曹のみを使用した重曹洗濯

先ほどご紹介したのは洗濯用の石けんを使用した場合の方法ですが、今度は洗濯用の石けんを使用しないやり方についてです。準備するのは重曹、過炭酸ソーダとクエン酸です。こちらも比較的入手しやすいので、まずはこの三つを揃えましょう。石けんを使った方法とは違い、とてもシンプルに行うことが出来ます。

やり方はまずいつも通り洗濯の準備を行い、セット完了の後重曹を大さじ二杯、過炭酸ソーダを大さじ一杯、洗濯機の中に入れます。クエン酸はこちらには入れず、柔軟剤用ポケットに小さじ一杯入れること。ここがポイントです。あとはいつも通りスイッチを押して、洗濯するだけです。難しい手間は一切不要、たったこれだけでエコにも優しく人にも優しい洗濯の完了です。

いずれの方法もシンプルであるため、テクニックなどがなくても誰でも行うことが出来ます。肌が荒れやすいなど、デリケートな方にとってもできるだけ負担をかけにくくなっていますので、敏感肌の方も一度試してみることをおすすめします。

なぜ重曹は汚れやにおいなどに効果があるのか?

重曹の洗濯方法についてお話してきましたが、そもそもなぜ重曹は洗濯に役立ってくれるのでしょうか?汚れやにおいに効果があるその仕組みに付いて少しお話していきたいと思います。

重曹には消臭効果がある

まず、重曹自体に消臭効果があることは有名です。そもそもにおいがつく原因として大きく挙げられるのが「雑菌の繁殖」たとえば梅雨時などは部屋干しする機会も多く、外で干せないためどうしても乾きが悪くなってしまいます。そうなると生乾き特有のいやなにおいが付きやすく、湿った状態が長く続くとカビや雑菌が繁殖しやすい状態をつくってしまいます。

そこで重曹自体に備わる消臭と殺菌効果を用いることで、それらの働きを防いでくれることができるのです。これによって衣類の嫌なにおいを軽減させる効果が期待できます。

漂白効果も期待できます

さらに、黄ばみなどの汚れを漂白してくれる作用にも期待できます。重曹だけではなく先ほどもご紹介した過炭酸ソーダ、そして水を1:1:1の割合で混ぜ合わせてペースト状にします。そのペースト状にしたものを汚れになじませ少し放置し、その後洗濯することで気になる汚れや黄ばみを落とすことが出来るのです。

たったこれだけで?と思われるかもしれませんが、試し手見る価値は有り。市販の漂白剤のように色落ちしてしまうこともあるため、色物にはあらかじめ気をつけて洗濯するようにしましょう。しかしそれだけの漂白効果が期待できるということでもありますので、気になる汚れにはぜひ試していただきたいものです。

重曹は洗濯用や工業用のものが安心

基本的にどの重曹を使っていただいてモカまいませんが、できれば食用などではなくキメが粗い工業用や洗濯用と書かれたものを使用することがおすすめです。きめ細かいものは食用としては向いているのですが、洗濯用としてはあまり向いていません。選ぶ際は少しだけ注意しましょう。

最近はスーパーやドラッグストア以外にも通販を利用して購入することが出来ます。値段もお手頃な価格になっていますので、まずは小さめのサイズのものから試してみてもいいかもしれません。

優しい重曹で優しい洗濯を

いかがでしたでしょうか。重曹を用いた洗濯はシンプルながらも効果が期待できるでしょう。コストも市販の洗剤に比べるとリーズナブルであることから、ますます注目が集まっていくはず。

お掃除などにも使用することが出来るので、色んな使い方ができて無駄がないのも嬉しいですね。肌や環境に優しい洗濯方法について興味のある方、ちょっと試してみたい方、ぜひお手に取ってみてください。普段とはまた違った仕上がりを実感できるでしょう。