ファンデーション汚れの洗濯方法!服についた時の落とし方は?

ファンデーション

洗濯に関する女性の密かな悩みとして、ファンデーションの汚れがあるのではないでしょうか。ファンデーションの汚れは、予想以上に気になる汚れになるので、今回はそんな汚れの落とし方について確認してみます。

ファンデーションの汚れは、比較的落ちにくい汚れとして知られていて、なぜならば油に顔料が含まれたものだからです。ひとつの汚れよりも、複数の汚れが組み合わさっている方が落ちにくくなり、さらに落とすのも難しくなっています。

ファンデーションの汚れを落とすのならば、この汚れの性質についてもしっかりと確認しておきたいところです。

化粧を落とすイメージで

ファンデーションは、化粧をするために利用するものです。そのため、多くの人は、ファンデーションを落としているのではないでしょうか。そして、その要領で落とすことができるのがファンデーションの汚れで、化粧落としの際に利用するクレンジングオイルを利用する方法もあります。

クレンジングオイルをファンデーションの汚れにつけることによって、汚れが浮き上がってくる状態になりますので、これで汚れが落としやすくなります。

ポイントとしては、衣類を濡らした状態で処置しないというもので、乾いた状態でクレンジングオイルを利用すれば、かなり汚れを落とせる可能性は高いでしょう。ファンデーションの汚れが気になって、ついつい水で濡らしてしまう人もいますので、そこはぐっとこらえて、乾いたままで処置するようにしましょう。

オリーブオイルを利用する方法もある

家庭にあるものでファンデーションの汚れを落とすことを考えた場合に、料理などに利用するオリーブオイルも使える可能性があります。オリーブオイルだけでは、少し足りないので、オリーブオイルに食器洗い用の中性洗剤を混ぜることによって、より汚れを落としやすくなります。

オリーブオイルにも、ファンデーションの汚れを浮き上がらせる効果があって、上手く浮き上がったところをサッと除去すれば、シミはかなり薄くなってくれるはずです。

シミがある程度、薄くなったら洗濯機で洗浄することによって、かなりの汚れを落とすことができるでしょう。オリーブオイルは、多くの家庭にあるかと思われるので、覚えておくと、とっさの時に役立ってくれるかもしれません。

ファンデーションの汚れは色々なもので落とせる

ファンデーションの汚れは、汚れの性質をしっかりと確認していない場合、なかなか厄介な汚れとして悩ませられるかもしれません。しかし、汚れの性質を知って、それなりの方法で対応すれば、それほど汚れを落とすのは難しくないのです。そして、ファンデーションの汚れに対応してくれるものはたくさんあるので、いくつかおぼえておくとよいでしょう。

例えば、シェービングクリームを利用して、ファンデーションの汚れを落とす方法もあります。シェービングクリームに含まれている成分が反応して、ファンデーションの染みを落としやすい状態にしてくれるのです。しかし、シェービングクリームにも色々あって、ジェル状のものではなく、泡状のものを利用するのがポイントです。

また、上でオリーブオイルを利用して、ファンデーションの汚れを落とす方法を紹介しましたが、その際には食器用洗剤と組み合わせて利用すると説明しました。ファンデーションの汚れは、油汚れなので、単純に食器洗い用洗剤だけでも落とせる可能性があります。汚れた部分に食器用の洗剤を塗って、軽く揉むことによって、汚れを浮かすことができるでしょう。

また、化粧水を利用する方法もあって、化粧水をコットンなどに染み込ませて、拭きとることによって、ある程度のファンデーションの汚れであれば、落とすことができます。あまりにも汚れが酷い時には利用することができませんが、化粧水なら女性は誰もが持っているといえますので、覚えておくと役立つことがあるのではないでしょうか。

ファンデーションの汚れの対処法のポイント

最後にファンデーションの汚れの対処法についてのポイントを確認してみます。まず、どのような汚れにも共通することとして、早ければ早いほどファンデーションの汚れが落としやすくなるというものです。このため、汚れたらすぐに対処できれば、ほとんどの汚れを除去することができるはずです。

完全に繊維に染み込んでしまった場合は、いくらファンデーションの汚れであっても、対応が難しい場合がありますので、できるだけ早く対処するということを頭に入れておくとよいでしょう。

また、擦るという行為も厳禁で、これによって早い段階であっても、汚れを繊維に染み込ませてしまう可能性があるのです。擦ることによって、どんどん深くに染み込んでいってしまいますので、とっさにタオルでごしごしと擦ってしまうというような状況は避けるようにしましょう。このようなポイントを把握しておけば、ファンデーションの汚れに対処しやすくなるはずです。