ニット帽の洗濯方法!上手な洗い方・干し方や伸び縮みしないコツ

ニット帽

ニット帽は、洗う際に迷ってしまうアイテムではないでしょうか。今回は、そんなニット帽の洗い方について確認してみますので、上手く洗って、ニット帽をより楽しめるように工夫してみるとよいです。

ニット帽の洗濯方法

まず、ニット帽を洗う際のポイントとして、そのニット帽が洗うことができるのかを確認しましょう。洗濯表示などを確認することによって、洗えるアイテムなのかどうかを確認することができます。ニット帽すべてが洗えるというわけではなく、中には洗えないものもあるので注意が必要です。

ニット帽は、その形が重要なポイントになってきますので、型崩れする可能性のある、洗濯機での洗濯は避けた方がよいのではないでしょうか。基本的には手洗いがおすすめになっていて、それほどサイズが大きくないので、洗面台などを利用すれば、簡単に洗えてしまいます。

ニット帽を洗う際の温度は、ぬるま湯程度がおすすめで、さらに中性洗剤を利用することによって、洗剤によるダメージも最小限に抑えることができます。おしゃれ着用の洗剤なら、そのまま利用することができるので、ニット帽にもおしゃれ着用の洗剤を利用するのがおすすめです。

ニット帽を洗う方法は、型崩れに注意しながら、押し洗いをするのが基本になってきます。あまり強い力を入れてしまうと、せっかく洗濯機を避けた意味がなくなってしまいますので、あくまでも優しく洗うようにしましょう。すすぎについても押し洗いで同じような要領で行ってきます。しっかりと洗剤を落とすことができたら、今度は脱水をしましょう。

脱水は、洗濯機を利用するのがおすすめで、デリケートな衣類になってきますので、脱水時間を短く設定しましょう。あまりに脱水時間が長いと、ニット帽が型崩れしてしまうので、1分程度も脱水すれば十分です。逆に数分という時間は長すぎる場合がありますので、十分に注意して脱水していってください。

乾燥の方法ですが、タオルなどを利用して、水分をふき取るのがおすすめです。こうすることによって、短い脱水時間をカバーすることができますので、忘れないようにしましょう。ニット帽の干し方は、陰干しをするようにして、直射日光にあてないようにすることが大切になってきます。

また、挟んでつるしてしまうと、型崩れしてしまう可能性があるので、平干し用のネットを利用して、平干しにするのがよいでしょう。このように型崩れに注意をしながら手洗いをすることによって、ニット帽をより長く楽しむことができるはずです。

ニット帽のメンテナンスについて

ニット帽はデリケートな部類に入る衣類になるので、洗濯の回数を減らせるのならば、それにこしたことはありません。そのため、お気に入りのニット帽であればあるほど、日頃のメンテナンスをしっかりとすることが重要になってくるのではないでしょうか。

ニット帽のメンテナンスは、除菌スプレーなどを上手く利用していきたいものです。除菌スプレーを利用することによって、菌の増殖を抑えることができるので、これだけでもずいぶん違ってくるはずです。ニット帽は、頭に直接あたるものになりますので、予想以上に汚れていることが多いです。

皮脂やその他の汚れによって、雑菌が繁殖している可能性もあるので、利用ごとに除菌スプレーなどを使ってメンテナンスをするのがよいでしょう。そうすることによって、洗濯回数をおさえても清潔に保つことができるはずです。

ニット帽は、おしゃれ着に該当するので、単純に着ているだけでは最大限に楽しむことはできません。その風合いや感触を楽しんでこそおしゃれ着だといえますので、今回紹介した方法を利用して、できるだけ状態を保つように工夫してみるとよいです。