1. HOME
  2. 洗濯の仕方正しい洗濯機の洗剤の入れ方!入れる場所は投入口じゃなきゃだめ?

正しい洗濯機の洗剤の入れ方!入れる場所は投入口じゃなきゃだめ?

投入口と洗剤

洗濯機を利用する場合には、洗剤の正しい入れ方についても確認してみてはいかがでしょうか。せっかく良い洗剤を利用しても、洗剤の入れ方が正しくなければ、十分に効果が発揮されないかもしれません。

最近の洗剤は効果の高いものも多いので、しっかりと洗剤の効果を発揮させてあげることは非常に重要なことになっています。そのためにも、今一度洗剤の入れ方を確認してみてはいかがでしょうか。

正しい洗濯機の洗剤の入れ方

洗濯機で洗濯をする際の洗剤の入れ方なのですが、まず量に注意してみましょう。洗濯洗剤を入れる際には、量が多すぎても少なすぎてもいけません。洗濯物の量によって、それぞれ洗剤を入れる量が異なってきますので、量にあわせて調整するようにしましょう。

洗濯洗剤は、量をたくさん入れたからといって、洗浄力が高まるというわけではないので、無駄を防ぐためにも、量の目安を守るようにしましょう。また、洗剤の量が多くなってくると、それだけ洗剤を落とすのにも水を使うことになりますので、水の無駄にも繋がってしまいます。

洗剤の入れ方については、洗濯機の種類によっても異なってきて、洗濯洗剤の投入口があるタイプのものは、投入口から入れるようにするとよいでしょう。洗濯洗剤の投入口のないタイプの洗濯機の場合には、洗濯機に水が注がれてから入れるようにします。

洗剤の投入口がないタイプの洗濯機は、洗濯をする人が自分でタイミングをはからなければならないので注意するようにしましょう。また、粉末洗剤と液体洗剤では、入れ方が違う場合がありますので、洗濯機の説明書をよく確認して入れるようにしましょう。

柔軟剤について

洗濯機の洗剤の入れ方を把握するのならば、柔軟剤についても確認しておいた方がよいです。柔軟剤と洗剤は、基本的に入れる場所が違うことになっていて、なぜならば柔軟剤と洗濯洗剤では、目的が違うからです。入れる場所を間違った場合には、それぞれの効果が発揮されない可能性があるので注意しましょう。

また、洗剤と柔軟剤は、混ざりあってしまうと、効果を打ち消し合ってしまう可能性があるので、この部分にも注意する必要があります。柔軟剤については、しっかりと入れるタイミングが決まっていて、最初に直接洗濯槽に入れてしまっては、柔軟剤の効果を発揮することができません。それどころか洗剤の効果を弱めてしまう場合もありますので、柔軟剤を入れるタイミングを覚えておくことが大切です。

柔軟剤の入れるタイミングというのは、最後のすすぎになっていて、こうすることによって柔軟剤の効果がしっかりと発揮されます。柔軟剤は、ほとんどの場合は専用の投入口から入れることになりますが、自動で投入される場合にも、最後のすすぎのタイミングで入ることになっています。最近の洗濯機ならば、まず間違いなく専用の投入口がついているかと思いますが、タイミングについても念のため覚えておくとよいでしょう。

洗濯洗剤の投入口

洗濯洗剤を投入口から入れるか、直接入れるか迷ってしまう場合もあるのではないでしょうか。基本的には、投入口があるのならば、投入口から入れるのがよいといえるでしょう。しかし、絶対に投入口から入れなければならないというほどではないので、できることなら投入口から入れたい程度に考えておくとよいでしょう。

また、投入口から洗濯洗剤を入れるのならば、投入口の清掃については、しっかりと行っておきたいところです。特に液体洗剤が該当するのですが、液体洗剤を投入口から入れている場合には、どうしても投入口が汚れてしまいやすくなります。その状態で放置してしまうと、汚れに雑菌が繁殖したりする可能性もありますので、定期的なメンテナンスが必要になってくるでしょう。

粉末洗剤の場合は、それほど汚れが気にならないかもしれませんが、最近は液体洗剤を使っている人が多いので、液体洗剤を投入口から入れる場合の注意点についてはしっかりと確認しておいた方がよいです。投入口が汚れて雑菌が繁殖している場合には、洗濯の効果が薄れてしまいます。

また、液体洗剤を直接洗濯物のかける場合には、色落ちにも注意する必要があります。水に溶けていない状態の原液で洗剤がかかることになりますので、色落ちしやすい洗濯物を洗う場合には十分に注意する必要があります。このようなものが原因で色落ちする場合には、直接洗剤のかかった部分だけ色落ちするというように、不自然な色落ちになってしまいますので、余計に目立つでしょう。

このため、直接洗濯槽に洗剤を入れる場合には、洗濯物の種類についてもしっかりと確認する必要があるのではないでしょうか。このようなものが、洗濯機で洗濯洗剤を入れる際の正しい方法になってきますので、洗濯をする前に一度確認してみるとよいです。洗濯というのは、洗濯洗剤の入れ方も含めた一連の作業になりますので、これらについてもしっかりと確認しておきたいものです。

© 2018 タククリ All Rights Reserved.