ニットの洗濯におすすめな洗剤や柔軟剤の選び方や正しい使い方は?

洗剤

ニットの洗濯の質をより向上させてくれるのは洗剤や柔軟剤です。それぞれの特性を踏まえた上で、上手に選ぶことができれば、風合いを保った状態で、何度もオシャレを楽しむことができるでしょう。今回は、そんなニットの洗濯におすすめな洗剤や柔軟剤の選び方や使い方について紹介していきたいと思います。

洗剤の種類について

ニットを洗濯する場合の方法について、まずは洗剤の種類から確認していくとよいでしょう。ニットは、基本的にデリケートな洗濯物に入るので、おしゃれ着用の洗剤を利用するのが一般的です。このタイプの洗剤は、中性洗剤であることが多く、アルカリ性の洗剤の扱いには十分に注意しましょう。せっかくのネットの素材が傷んでしまう可能性があります。

おしゃれ着用洗剤については、各社が積極的に改良を重ねる部分になりますので、ある程度好みで選んでもよいのではないでしょうか。数多くの洗剤があり、匂いにこだわっていたり、抗菌力にこだわっていたりと、色々な特徴があります。

柔軟剤については、まずは香りの好みという部分が大きいのではないでしょうか。柔軟剤の香りのバリエーションは、非常に豊富となっていますので、それぞれが好きな香りをチョイスしてください。また、気分によって香りを使い分けたりするのもありなので、色々と工夫してみるとよいでしょう。

しかし、柔軟剤の香りも万人受けするというわけではないので、香りの強い柔軟剤を利用する場合には注意が必要です。自分は問題なくても、周囲の人たちが気になっている可能性もありますので、このような部分からもしっかりと考えていきたいところです。ちなみに、フローラル系の香りやソープ系の香りについては、一般的に万人受けしやすいといわれています。特に香りにこだわらないのならば、このような香りを選んでおくとよいでしょう。

さらに、最近は抗菌や消臭効果が強いものも発売されていますので、部屋干しが当たり前のようになっているなら、このタイプの柔軟剤を選ぶのもよいです。しっかりと抗菌することによって、部屋干しの嫌な臭いの発生を防ぐことができるはずです。

また、静電気防止効果の観点から選ぶ方法もあって、これは花粉症にも効果があります。衣類に静電気が発生してしまうと、ホコリもちろん、静電気なども付着させやすくなってしまうのです。特に花粉症の人は注意したい部分なので、静電気防止効果についても注目してみましょう。

ニットを洗濯する場合の洗剤や柔軟剤の使い方

次に、ニットを洗濯する場合の洗剤や柔軟剤の使い方を確認していきます。まず、注意したいのがコースをしっかりと確認したい点です。せっかくおしゃれ着用の洗剤を利用しても、コースが通常コースの場合は、衣類を傷めてしまう可能性があります。

洗濯機によって、おしゃれ着用コースが設定されていることもありますし、弱水流コースが設定されていることもあります。どちらもニットを洗うのに適したコースになっていますので、洗濯機のコース名を確認した上で選ぶとよいです。

また、ニットを洗濯する場合には、洗剤選びと共にやっておきたいのが洗濯ネットの用意です。洗濯ネットによってニットを保護しながら洗うことができますので、より安心することができます。また、ニットは高温に弱い傾向がありますので、30度程度のぬるま湯を利用するのが一般的となります。さらに、脱水を短めにすることによって、ニットへのダメージを最小限に抑えることができます。

このように、洗濯機を利用してニットを洗濯する場合には、それほど洗剤の使い方について気にする必要はありません。それよりも、洗濯工程の方が重要になってきますので、しっかりと工程を確認して、ニットを守りつつ汚れを落としていきましょう。

手洗いについて

ニットを手洗いで洗濯する場合は、洗濯機とは違って、少し洗剤や柔軟剤の使い方に注意する必要があります。洗剤については、最初に水に溶かして問題ありませんが、柔軟剤については、すすぎの段階で利用することになります。

汚れを落とした後にすすぎをすることになりますが、ここで何度か水を変えながら柔軟剤を使っていきましょう。柔軟剤を利用するタイミングは、すすぎの水が綺麗になってからで、数回程度のすすぎで綺麗になってくるはずです。

洗濯機の場合は、最近の洗濯機なら柔軟剤の投入口が存在していることが多く、自動で入れてくれることが多いので、それほど気にする必要はありません。自動ではない場合は、手洗いと同じタイミングで入れるのがポイントで、早すぎるとせっかくの柔軟剤の効果が台無しになってしまいます。

このようなものがニットを洗う際の洗剤や柔軟剤の使い方になっていますので、覚えておくとよいでしょう。ニットというのは、風合いも大切なアイテムなので、一回一回の洗濯を工夫することによって、ダメージを抑えることはとても大切になってきます。