シルクの上手な洗濯方法!自宅で洗う時に失敗しないための注意点

シルク

シルクは上質な衣類であることが多く、シルクの洗濯にはかなり勇気が必要なのではないでしょうか。もし、洗濯して失敗してしまった場合は、どうしようと悩んでいる人もいるはずです。そんな人のためにシルクの上手な洗濯方法を紹介するので、自宅でシルクを洗いたいと考えているのならば、ぜひ確認してみてください。

シルクの特性を確認

シルクを洗濯する場合には、まずシルクの特性について確認してみましょう。シルクは、非常に柔らかく触り心地の良い素材で、着心地も抜群です。また、保温力にも強いです。そのため、シルクを洗濯する場合には、これらの特性をいかに失わせないかが重要になってくるのではないでしょうか。

シルクは、とても摩擦に弱いという特徴を持っていて、経年劣化によってけば立ってしまうことがあります。さらに、摩擦が発生する使い方をしていると、破れてしまうこともあるので注意が必要です。このようなシルクの特徴を考えると、洗濯による摩擦には細心の注意を払わなければならないことがわかるのではないでしょうか。

シルクの洗濯

シルクの衣類を洗濯するといっても、素材によって洗濯できるものと洗濯できないものに分かれます。また、手洗いが向いているものと、洗濯機で洗えるものにわかれますので、この部分についてもしっかりと確認しておきたいものです。洗濯表示を確認すれば、どのような洗い方が適しているかを把握することができます。

さらに、シルクには色落ちがしやすいという欠点があるので、事前に色落ちチェックをしておいた方がよいです。目立たない場所に少量の洗剤をつけることによって、色落ちしないかをチェックするのです。

シルクの衣類を洗う際の洗剤ですが、おしゃれ着用の洗剤を使うのが一般的でしょう。また、洗濯機で洗う場合には、ドライコースなどを洗濯して、ダメージを最小限に抑えたいところです。

シルクの手洗い

シルクを手洗いで洗う場合には、30度くらいのぬるま湯を利用するのがおすすめです。ぬるま湯に中性洗剤を混ぜて、準備をします。デリケートな衣類は押し洗いが基本でしたが、シルクの場合はさらに注意する必要があって、汚れを表面にするようにたたんで、洗剤を混ぜた桶の中に数分間、浸けるだけにしましょう。

次にすすぎに入りますが、水を取り替えて、同じく数分間、浸けるという作業をします。すすぎは何度か必要になるので、洗剤がしっかりと落ちるまで繰り返すようにしましょう。脱水についても細心の注意が必要になってきて、衣類に摩擦や圧力をかけないように、洗濯機で数秒程度の脱水をしていきます。数秒脱水して、確認を繰り返して、ある程度脱水できるまで行いましょう。

洗濯機の場合は、ドライコースを利用するという部分に注意して、洗濯ネットにシルクを入れるようにしましょう。シルクの摩擦に弱いという欠点を最小限に抑えることができます。また、乾燥の仕方なのですが、シルクには日光に弱いという特徴がありますので、直接日光に当てながら干すのは厳禁です。そうなってくると陰干しがポイントになってきます。風通しの良い場所で陰干しをして、できるだけ早く乾燥させるようにしましょう。

このようにシルクの洗濯は、自宅でもすることができるのですが、非常にデリケートな衣類であることには変わりありません。そのため、自信がないと思ったら、クリーニング店に依頼する方法もあります。クリーニング店ならば、シルクの衣類であっても、問題なく対応してくれることでしょう。

シルクの利用の仕方

シルクは、とてもデリケートな素材であることがわかったかと思いますが、デリケートな素材だからこそ、使い方によって長持ちの仕方が全然違います。例えば、摩擦に弱いというのがシルクの特徴ですが、摩擦に細心の注意を払うことによって、破損を避けることができます。

カバンなどを持っていると、知らず知らずのうちにシルクとの間に摩擦が発生してしまいます。また、引っかかるようなものを視に着けている場合も同様で、生地を裂いてしまうかもしれません。このように組み合わせに注意することによって、シルクの壽命はずいぶん伸びるはずなので、注意してみるとよいでしょう。

さらに、シルクには、日光に弱いという特徴があるので、日光に直接当たるような環境で利用しないということも大切になってきます。シルクは紫外線を吸収することによって、生地が黄色く変色してしまうので、十分に注意しましょう。このようにシルクには注意したい利用方法もありますので、これらを守ることによって、できるだけ長く愛用のシルク製品を利用できるようにしましょう。

このようなものがシルクの洗濯方法になりますので、洗濯可能なシルクならば、自宅でチャレンジしてみるのもよいかもしれません。普通の衣類よりもかなりデリケートな衣類ということを頭に入れておくと、丁寧に洗濯することができるのではないでしょうか。