クエン酸スプレーの作り方は?クエン酸水が使える掃除って?

掃除道具とスプレー

クエン酸は家庭の中でも色々な使い道があります。そして、掃除に利用することができるのもクエン酸の魅力です。クエン酸スプレーにすることによって、掃除で使いやすくなりますので、今回はクエン酸スプレーの用途や作り方について紹介していきます。掃除をする主婦にとって強い味方なのがクエン酸スプレーなので、まずは作り方や使い方を確認してみてはいかがでしょうか。

クエン酸スプレーの作り方

クエン酸スプレーを作るためには、まず材料を用意しなければなりません。しかし、材料はごく普通に手に入るもので作ることができますので、調達に苦労することはないでしょう。材料は、クエン酸と水があれば作ることができます。

利用する際に便利なスプレーボトルを用意しておけば、利用する時にもスムーズです。材料費もワンコイン以内で揃うものになりますので、値段の割には、それなりの効果を期待できるのがクエン酸スプレーだといえます。

クエン酸と水の割合は、水200mlに対して、ティースプーン1杯程度の目安になっています。あまり濃くしないのがポイントになっていますので、それぞれ調整して作成するとよいでしょう。

クエン酸スプレーの用途

クエン酸スプレーは、色々な用途に利用することができます。掃除にも利用することができるのですが、掃除の種類も豊富になっています。クエン酸スプレーが効果を発揮してくれる汚れを確認してみると、水垢のような汚れに対しての効果を期待できます。

キッチンペーパーなどに、クエン酸スプレーを吹きかけて、ある程度放置しておけば、水垢が取れやすくなってくれます。ちょっとした水垢くらいなら、簡単に落とせますが、頑固な水垢が気になっているというのならば、クエン酸スプレーを利用してみるとよいでしょう。

また、水垢といえばお風呂の掃除の際にも思い浮かぶのではないでしょうか。そして、そんなお風呂の水垢に対しても一定の効果を発揮してくれるのがクエン酸になっています。お風呂の様々な部分にこびりついてしまった水垢に対して、クエン酸スプレーを振りかけて、放置しておくと、水垢が取れやすくなってくれます。

そのため、お風呂に入る前や、お風呂掃除をする前に、クエン酸スプレーを利用して、入浴中やお風呂掃除の時に水垢を落としてみるのもよいでしょう。さらに、トイレ掃除の際にも役立ってくれるのがクエン酸になっています。

軽い尿汚れくらいならクエン酸で簡単に綺麗になってくれますので、トイレの汚れが気になっているというのならば、使ってみてはいかがでしょうか。このようにクエン酸スプレーの用途を確認してみると、色々な用途に利用することができますので、クエン酸を常備しておくとよいでしょう。必要な時に簡単に作れるお掃除アイテムなので、心強い主婦の味方になってくれそうです。

濃度調整ができるのもクエン酸の魅力

一般的な掃除にクエン酸を利用する場合には、掃除した後のことを考えて、濃度を薄めに作るのがおすすめです。しかし、クエン酸の濃度が濃い方が、汚れに対する効果は強くなりますので、汚れの頑固さに応じて、クエン酸の濃度を調整するとよいでしょう。

クエン酸スプレーは、自作の掃除アイテムのため、濃度を調整することができるのも魅力となっています。薄めのクエン酸スプレーで落とせないような汚れがあった場合は、少し濃度を強めにしてもう一度掃除してみてはいかがでしょうか。何度か繰り返すことによって、掃除の効果を高めることができますので、繰り返しの掃除で綺麗になるかもしれません。

家庭でクエン酸を使う場合の注意点

クエン酸スプレーは、このように掃除に利用すると、とても便利です。しかし、利用方法を誤ってしまうと、トラブルに繋がってしまうことがあります。特に掃除に利用する場合には注意する必要があって、塩素系の漂白剤とクエン酸を混ぜると、毒ガスが発生する可能性があるのです。

塩素系漂白剤は、掃除の際に用いることも多いので、注意が必要になってくるでしょう。誤って混ぜてしまった場合には、トラブルに繋がるので、それぞれの性質を把握して利用するようにしましょう。クエン酸もそうですし、塩素系漂白剤にも注意事項が書かれています。クエン酸を利用する際には、それらの注意事項をしっかりと確認した上で、トラブルのないように心がけましょう。

このようにクエン酸スプレーには、掃除に役立つ効果が備わっていることがわかります。何よりも嬉しいのが、効果の割に簡単かつ安価で材料が調達できるという点です。自宅で簡単に作成することができますので、いつでも作れる準備をしておくとよいでしょう。

特に水垢系の汚れを落とすのにはピッタリなので、サッと吹きかけて、こびりついた水垢を綺麗にしてみてください。キッチンシンクなどは、水垢が取れるとピカピカで清潔感あふれる状態になるので、毎日の生活にもハリがでてくるのではないでしょうか。