1. HOME
  2. 掃除フローリングワックスはどれを使う?選び方やメリット

フローリングワックスはどれを使う?選び方やメリット

フローリング

フローリングワックスを使おうと思ったものの、どんなものを利用してよいかわからないという人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな人たちに向けて、フローリングワックスの選び方やメリットについて紹介します。

フローリングワックスの選び方

フローリングワックスの選び方について考えてみると、タイプによって選ぶのがポイントになってきます。フローリングワックスにはいくつかのタイプがあって、シートタイプやスプレータイプ、液体タイプといったものがあります。

シートタイプを選ぶ利点について考えてみると、とにかく簡単に利用することができるというものです。しかし、手軽な反面、コーティングする力については弱い傾向がありますので注意しましょう。

次にスプレータイプなのですが、これは気になるところにピンポイントで利用することができるメリットがあります。スプレータイプは、柔軟性のあるフローリングワックスだともいえるでしょう。特定の部分だけワックスが弱まってしまったということはよくありますので、そんな時にはスプレータイプが役立ってくれます。

最後に液体タイプなのですが、コーティング力が強いことが特徴です。しっかりとワックスをかけたい場合は、液体タイプを選択するとよいでしょう。しかし、液体タイプは、少し扱いが難しくなっていて、利用に慣れていない人は手間取るかもしれません。

万能ワックスという種類もある

フローリングワックスには、色々なタイプがあることがわかりました。それぞれ特徴を持っているのですが、その特徴の他に、使う場所などを加味して利用するのが普通になります。

しかし、中には万能ワックスというタイプもあって、これは使う場所を選ばないフローリングワックスになりますので、どんな床にも対応することができます。フローリングワックスの扱いに慣れていない人にとって、どんな床でも利用することができるという特徴はかなりメリットになってくえるでしょう。

コーティング時間が重要

フローリングワックスには色々なポイントがありますが、その中でも重視したいのがコーティングの持続時間です。持続時間が短ければ、すぐに次のフローリングワックスをかけなければなりません。頻度が高くなると、何より面倒ですし、費用もかさんでしまう可能性があります。

フローリングワックスのメリット

最後にフローリングワックスのメリットについて考えてみます。そもそもフローリングワックスはなぜ使うのかを知っていなければ、効果的な使い方は難しいです。フローリングワックスを利用することによって、床材をコーティングすることができます。

コーティングすることで床の保護をすることができますし、ツヤを演出することもできます。コーティング後のフローリングは、とても光沢があって綺麗なので、清潔感を感じることができるはずです。

また、定期的にフローリングワックスでコーティングをすれば、フローリング材が長持ちするので、住まいのメンテナンス費用の節約にも繋がるでしょう。フローリング材を張り替えなどの工事は予想以上に費用が発生しますので、その頻度を減らすためにもフローリングワックスがおすすめです。

コーティングによって汚れにくくなるので、それだけ掃除も簡単になります。フローリングワックスを利用するメリットはたくさんありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

フローリングワックスの選び方について理解したのではないでしょうか。フローリングワックスにはいくつかの種類がありますので、用途や自宅の床の材質などを踏まえた上で、しっかりと選んでいきたいものです。また、上手に使うと色々なメリットが得られることもわかったかと思います。

© 2018 タククリ All Rights Reserved.