尿石除去剤の使い方とは?効果や特徴をチェック。おすすめ商品もチェック!

輝くトイレ

尿石は、普通の洗剤などでは、なかなか除去することができません。そのため、尿石専用の洗剤を利用することによって、除去していくことになります。今回は、尿石を落とすための、除去剤の利用方法を紹介しますので、ぜひご覧になってみてください。

尿石除去剤の利用方法

尿石除去剤を利用する方法は簡単で、尿石に対して、直接かける方法です。また、尿石の状況によっては、かけた後に放置することによって、尿石に洗剤を浸透させることができます。

尿石の度合いによって、時間を設定すれば、それぞれ汚れにあわせた使い方をすることができますので、覚えておくとよいでしょう。尿石の度合いによっての使い分け方については、各洗剤の説明に記載されていますので、それにあわせて調整するのがよいです。

また、尿石を除去するための洗剤はたくさんありますが、ジェルに近いタイプのものなどは、汚れに洗剤を保持することができますので、その分だけ浸透させやすくなります。場所によっては、せっかくかけた洗剤が流れ落ちてしまう場合もありますので、このような点は覚えておきましょう。

また、トイレットペーパーを利用する方法もおすすめで、尿石に対してトイレットペーパーをかぶせて、尿石除去剤を利用することによって、その分だけ保持しやすくなります。トイレは底などを除いては、急角度になっていることが多いので、トイレットペーパーなどを上手く使って、洗剤が尿石に浸透しやすくしましょう。

また、尿石というのは予想以上に頑固な汚れなので、一度の掃除であきらめないことも大切です。何度も繰り返すことによって、少しずつ汚れを浮かすことができるので、繰り返しチャレンジする気持ちを持っておくことも大切です。

また、トイレのふちはなかなか掃除が難しい場所です。洗剤が届きにくい場所になっていますので、こういった場所の掃除をするなら、ノズルタイプの尿石除去剤を利用するのがおすすめです。ノズルタイプなら、しっかりとふちまで洗剤を行き届かせることができます。

トイレ掃除

トイレ掃除の正しいやり方!頻度や毎日の掃除の仕方は?

2018年12月3日

トイレの底

尿石が一番頑固なのは、トイレの底ではないでしょうか。トイレの底についている尿石は、表面についているような尿石とは違い、かなり掃除をするのが面倒です。トイレの底についた尿石については、一度トイレの水を排除する必要があります。

トイレの水をしっかりと排除しなければ、洗剤が薄まってしまいますので、濃度が濃い状態で除去剤が届くように、カップなどを利用して、水を排除するようにしましょう。こちらも繰り返し利用することがポイントなので、一度の掃除であきらめずに、何度か利用して汚れを落としましょう。

尿石除去剤の注意点

尿石除去剤は、洗剤の中でもかなり強力な部類のものです。家庭で使う洗剤の中では、一番強力といえるかもしれません。市販されているものでも、かなり強力なタイプなので、肌に触れないように十分に注意しましょう。

肌に触れてしまうと、トラブルが発生してしまう可能性が高いので、ゴム手袋やマスク、さらにゴーグルなどを活用するのもよいでしょう。眼の保護も大切で、ブラシを使ってゴシゴシとこすっていると、思わず目に洗剤が飛び散ってしまうことはよくあるのです。

また、尿石除去剤は、大掃除などの時に利用することが多いかと思われます。そんな時に同時に利用するのが、カビ落とし専用の洗剤です。カビ落とし洗剤も強力なタイプのものが多く、この二つを同時に使ってしまうと、有毒なガスが発生する可能性があるのです。

かなり危険なガスが発生する可能性がありますので、混ぜないだけではなく、一緒に使うのも防ぐべきでしょう。カビ落としもやるなら、しっかりと間隔をあけて、ガスが発生しないようにしましょう。

尿石除去剤おすすめ

尿石おとしや尿石除去剤のおすすめ商品をご紹介します。

尿石除去剤 業務用 デオライト

業務用のノウハウを活かした成分配合により、尿石・黄ばみに対してスピーディに浸透し溶解します。扱いやすい液体タイプの尿石除去剤です。

塩酸系強力尿石除去剤 トレストン

ツンとした塩酸臭がほとんどない強力尿石除去剤です。使用後の刺激臭も最低限になる様な設計になっています。

サンポール トイレ洗剤 尿石除去

マイナスイオンの相乗効果で汚れ落とし速度が2倍の速さになりました。ふち裏にかけやすいスミズミノズルもついています。

高森 洋式便器の表面用尿石おとし

ペーパーにスプレーして張るだけの簡単作業で、洋式便器表面の尿石黄ばみと匂いがすっきり取れます。

トイレのルック 除菌消臭EX

尿石汚れにしっかり密着して洗浄する、強力タイプのトイレ用洗剤です。