レーヨンを自宅で洗濯する方法は?洗い方のポイントや注意点

手洗い

レーヨンは、とてもデリケートな衣類になるため、自宅で洗濯をする場合には、気になるところが多いのではないでしょうか。自宅で洗濯することによって、節約することができますが、その結果、衣類にダメージが残ってしまっては意味がありません。そのようなことにならないためにも、レーヨンを自宅で洗濯する方法について把握してみてはいかがでしょうか。

レーヨンについて

レーヨンは、とても肌触りのよい衣類になりますが、その分だけデリケートになっています。レーヨンは、水に弱くなっていますので、洗濯をする場合には十分に注意する必要があります。また、染み抜きの際にちょっとした水を利用するのもダメージを残す原因にもなりますし、雨の日に着用するのもダメージが残ってしまいます。このように非常にデリケートな衣類となっているのです。

レーヨンの洗濯

レーヨンを自宅で洗濯する場合には、水には十分に注意する必要があります。レーヨンがどのくらい衣類に含まれているかにもよりますが、レーヨンの割合が大きいものは、素直にクリーニングに出した方がよいでしょう。

レーヨンの割合が大きいものには、高級衣類も存在していますので、自宅で洗濯して、台無しにしてしまうと、大きな損失に繋がってしまいます。逆に、レーヨンの割合が少ないものについては、ある程度までは水洗いしても問題ありません。

また、レーヨンを洗濯する場合に重要になってくるのが、サッと洗濯を終えてしまうというものです。あまりにも時間をとられてしまうと、レーヨンが傷んでしまいますので、短時間で手洗いをするのがポイントになってきます。

手洗いで短時間で洗う場合には、それほど生地を傷めることなく洗うことができますので、まずは手洗いをするための道具を用意しましょう。レーヨンの手洗いに必要になってくるのが、バケツなどの容器に、大きめのタオルです。

さらに平干しで乾燥させることになりますので、平干しをすることができるネットなどを用意しておくと便利です。また、洗剤については中性洗剤を利用することになりますので、用意しておきましょう。

まずは、バケツなどの容器に水を入れます。その中に中性洗剤を溶かして、衣類をほぐすようにして洗います。揉んでしまうと刺激が強い可能性がありますので、丁寧にほぐすように洗っていきます。

また、ゆっくりと洗っている時間はありませんので、ほぐし洗いかつ、スピーディーに洗っていくようにしましょう。そして、一通り洗い終えたら、すすぐ作業に入っていきます。すすぐ場合にもスピードを意識する必要があって、あまり長い時間すすぐわけにもいきません。

すすぎの時間に力を入れてしまっても、ダメージになってしまいますので、洗いの時間と同じように、丁寧にすすぐようにしましょう。脱水については、脱水機を利用するのではなく、大きめのタオルを利用します。

大きめのタオルを利用して、素早く水分を拭き取るというのが、レーヨンを自宅で洗う場合にポイントになってきます。また、すすぎと洗いを素早く行うために、バケツを複数用意しておくとよいかもしれません。

大きめのタオルで水分をある程度拭き取ることができたら、今度は平干しをしていきます。ネットを持っている場合には、ネットを使うとよいでしょう。レーヨンは、伸びやすいアイテムでもありますので、ハンガーなどを利用して、乾燥させてしまうと、伸びた状態で乾燥してしまう可能性があります。

そのため、レーヨンを乾燥させる場合には、しっかりと重量を分散させることができる平干しがポイントになってきます。また、レーヨンは陰干しするのがポイントになってきますので、直接日光にあててしまわないように注意しましょう。アイロンなども変形の原因になってしまいますので、なるべくなら使わない方が無難だといえるでしょう。

レーヨンには洗濯機を利用できるものもある

レーヨンには色々な種類があって、中には洗濯機を利用して洗濯することができるものもあります。洗濯機の水洗いが可能になりますので、ドライコースなどを利用して、洗濯をすることができます。

しっかりとレーヨンの種類を見極めなければ、水洗い大丈夫なものなのか、自宅で洗えるものなのかの判断がつきにくいので、まずはしっかりと洗濯表示を確認するようにしましょう。

レーヨンの保管方法

レーヨンは保管方法にも注意する必要があります。しっかりと保管方法を考えることによって、長持ちさせることができるので覚えておきましょう。レーヨンを保存する際にポイントになってくるのが、しっかりと乾燥させられているかというものです。湿ったまま保管してしまうと、縮むこともありますので、十分に注意する必要があります。

また、湿った場所に保管する場合にも、同様のことがいえますので、保管場所にも注意するとよいでしょう。さらに、レーヨンは虫食いにも注意する必要があります。その他の衣類に比べると、虫食いされやすいので、汚れをしっかりと取り除いておくということも重要です。

デリケートな衣類にもかかわらずに、しっかりと汚れを落とさなければ、ダメージが残ってしまいやすいので、細心の注意が必要になってくるといえるでしょう。防虫剤なども有効な方法になりますので、レーヨンを保管する際には利用してはいかがでしょうか。

このようなものがレーヨンを洗濯する方法になりますので、覚えておくとよいでしょう。レーヨンは、その他の洗濯物に比べると、デリケートな衣類だといえますので、ダメージになってしまわないように気をつけて洗濯する必要があります。

また、中には自宅で洗濯することができないようなアイテムもありますので、その点を注意して洗濯をするようにしましょう。レーヨンを洗濯する場合には、いつも以上に洗濯表示を確認する必要がありますので、確認ミスをしてダメージを、残してしまわないようにしましょう。

また、自宅で洗濯できないものについては、無理をせずにクリーニング屋を利用することも重要になってきます。一度失敗してしまうと、高級な衣類を台無しにしてしまうこともあるため、十分に注意する必要があるでしょう。