掃除の仕方の基本の手順!効率的な順番ややり方は?

掃除をする人

掃除をするなら効率的に取り組んでいきたいところではないでしょうか。掃除に効率的に取り組むことができれば、時間を節約することができます。だらだらと掃除をしていても、時間を無駄にしてしまうだけなので、事前にしっかりと順番を考えるなどして、取り組むようにしましょう。そうすれば、かなり掃除の時間を短縮できるのではないでしょうか。

基本的な掃除の手順

掃除の効率的なやり方を覚えるなら、まずは、効率的な掃除をするための基本を覚えておくとよいでしょう。基本を覚えていなければ、なかなか掃除の時間を短縮することはできません。

まず、掃除の際には、ほこりを掃除する必要がありますが、このほこり掃除にもポイントがあります。ほこり掃除は、下から上ではなく、上から下へ掃除するようにします。ほこりは、掃除をすることで、どんどん下に落ちていきますし、舞い上がったものも、いずれ下に落ちます。

そのため、下から上で掃除してしまうと、せっかく掃除した場所がまた汚れてしまい、二重に手間がかかってしまうのです。この基本を守れていない場合は、かなり無駄な時間を掃除に使うことになりますので、ぜひ覚えておくとよいでしょう。

また、ホコリを掃除する場合に手順があるのと同じように、床を掃除する場合にも手順があります。床を掃除するためには、奥から手前へ掃除することによって、一度綺麗にした床を再び汚れることを防げます。これの逆をやったり、適当に掃除をする順番を決めてしまうと、どんどん掃除に必要にかかる時間が増えてしまいますので、十分に注意する必要があるのではないでしょうか。

ほこりの掃除は、上から下へが基本でしたが、窓や壁の場合は、下から上へ掃除するのがポイントになってきます。この場合は、洗剤がたれてしまうのを防ぐために下から上で掃除するのがポイントで、こうすることによって、綺麗に掃除を仕上げることができます。

このように、掃除をするためには、順番というものがありますので、こちらを掃除の基本として覚えておいてはいかがでしょうか。基本中の基本になってきますので、これを知らないと、無駄な時間を使ってしまうことになるでしょう。

汚れについて

掃除を効率的に行うためには、洗剤や汚れについて知る必要があるのではないでしょうか。これを把握することによって、効率的に汚れを落とすことが可能になり、時間を短縮することができます。ひとつの汚れに体して、いつまでも時間を使っているというのは好ましくないので、しっかりと汚れの性質を把握して、スピーディーに汚れを落とせるように工夫したいところです。

まず、水回りの汚れについては、水アカなどが原因になっていますので、酸性の洗剤を利用することによって、効率的に落とすことができます。逆に、キッチンなどの油汚れについては、酸性の汚れが付着していることが多いので、アルカリ性の洗剤を利用することによって、しっかりと汚れを落とせる可能性があります。

また、ホコリなどについては、洗剤を使う必要は特にありません。これらの汚れは、洗剤を使って拭き取るというよりかは、掃除機や雑巾などを利用することによって、掃除するとよいでしょう。その他の汚れが混じっていない場合については、それほど苦労することなく掃除することができるでしょう。

掃除は定期的に実施

人によっては、ある程度、汚れが溜まったら掃除をするというような人もいるのではないでしょうか。しかし、そのような掃除の仕方は、あまりおすすめできません。

なぜならば、掃除は定期的に行うことが、一番効果を高めることができるからです。汚れというものは、どんどん蓄積されていきます。蓄積されていくだけならよいのですが、汚れの中には、時間の経過によって変化し、なかなか落とせない頑固な汚れになってしまうものもあるのです。

こうなってしまうと、非常に厄介なので、そうならないためにも、定期的に掃除が必要になってくるでしょう。定期的に掃除を行うためには、習慣化する必要が出てきますので、まずは意識的に掃除をして、習慣化されるのを待ってみてはいかがでしょうか。

また、何かのついでに掃除をするという方法もおすすめで、そうすることによって、掃除をする回数自体が増えてくれるでしょう。掃除をしなければ、気になるというくらいに習慣化することができれば、かなり綺麗な状態を保つことができます。

定期的に掃除をするようにすれば、頑固な汚れになってしまう前に、簡単に落とすことができますので、まずは掃除の回数を見直してみてはいかがでしょうか。

材質を考える

掃除をするなら、掃除をする場所の材質を考えてみてはいかがでしょうか。材質を考えることによって、効率的な掃除をすることができます。効率的な掃除をしても、素材にダメージを与えてしまっては意味がありませんので、材質をしっかりと考えるというのは予想以上に重要になってきます。

まず、洗剤は基本的にスポンジなどにつけてから利用するようにしましょう。直接、洗剤を塗ってしまうことで、ダメージになってしまう可能性がありますので、まずはスポンジを利用することが重要になってきます。

さらに、汚れは軽度なものから重度なものという順番で取り組むことが重要になってきます。重度なものから掃除する場合には、それなりの強い洗剤が必要になってきます。

そのため、もしかすると素材を傷めてしまう可能性があるのです。逆に軽度なものから掃除をする場合には、洗剤も少しずつ強いものにしていくことができますので、素材を傷めてしまう可能性はより少なくなるというわけです。

このように、洗剤の使い方についても考えることによって、素材を保護することができますので、覚えておくとよいでしょう。

一度で全てやらない

掃除を効率的にするためのポイントは、集中力を維持できる時間を知るというものです。そのために重要になってくるのは、全ての掃除を一度に終わらせないというものです。全ての掃除を一度に終わらせようとすると、どうしても時間がかかってしまいます。

こうなってくると、掃除が嫌になってしまい、雑になってしまうことがあるのです。これでは掃除をする意味がなくなってしまいますので、ここからここまでという時間を決めておくことが重要になってきます。

また、今日はここまでという目標があることによって、頑張れるという場合もありますので、毎日小刻みに掃除をしていくのがおすすめです。掃除は定期的にするのが重要になりますが、小刻みに目標を決めて取り組むことによって、必然的に掃除の回数は増えます。

掃除の回数が増えれば、それだけ習慣になりやすいということなので、その意味でも小刻みな掃除はおすすめになっています。人それぞれ、ストレスが溜まらない範囲というものがありますので、その範囲を見極めて、掃除でストレスを溜めないことが、掃除を好きになるためのポイントです。

掃除を好きになることができれば、それだけ毎日の掃除は楽になりますので、できるだけ掃除を好きになれるように努力してみてはいかがでしょうか。

生活習慣を改善

掃除を効率的にするためには、毎日の生活習慣を変えるという方法もあります。生活習慣の中に、上手く掃除を取り入れるというもなのですが、そうすれば、掃除の手間は軽減されます。日常の中で、住まいを汚してしまうことがあります。

そんな時には、後でやるではなく、すぐに掃除をするようにしてください。そうすることによって、簡単に汚れを落とすことができますので、掃除の一番のポイントは、汚れをすぐに落とすというものです。

また、掃除用具を目の届く場所に置いておくことも重要になってきます。どこかの部屋まで掃除用具をとりにいかなければならないという場合は、ついつい後回しにしてしまいガチです。

しかし、目の届く場所に掃除用具があれば、すぐに手に取って綺麗にすることができます。この手間の短縮は予想以上に重要なポイントになってきますので、覚えておくとよいでしょう。

また、掃除をしやすい環境を作ることも重要になってきます。掃除のしにくい環境を考えてみると、それは家具が多い部屋です。家具やインテリアが多い部屋は、どうしても掃除に手間がかかってしまいます。このような状況が掃除嫌いに繋がっていきますので、部屋に置いてあるものをできるだけ少なくして、掃除をしやすい環境を作るのがよいでしょう。

定期的に掃除をする部屋については、よりものを少なくすることによって、効率的な掃除が可能になってきます。さらに、掃除をする前には、邪魔なものはずらすようにしましょう。他の部屋などに一時的においておくなどして、掃除しやすい環境を作ってあげることが大切です。

また、掃除をする時に、掃除に必要なものがないというのもやる気をそいでしまう原因です。せっかくのやる気を無駄にしないためにも、常に掃除に必要なアイテムは揃えておくとよいでしょう。

スポンジや雑巾、ブラシなどはどこの家庭にもあるのですが、重曹やクエン酸などは、きらしていることもあるので、意識的に用意しておくとよいでしょう。やる気になった時に、すぐに掃除に取りかかれるという環境は非常に重要になってくるのです。

このようなものが掃除をするポイントになってきますので、これらのポイントを把握して、掃除を効率的に行うための環境を整えてみてはいかがでしょうか。掃除を嫌いになってしまう大きな原因は、効率的な掃除の仕方を知らないということでもありますので、効率的な掃除のやり方を把握して、綺麗な状態を保つようにしましょう。

掃除の順番を把握したり、定期的に掃除をしたりするポイントは、特に重要な部分になってきますので、まずは自分の掃除のやり方が間違っていないかを把握してみてはいかがでしょうか。そうすることによって、良い掃除をすることができるでしょう。