ディスポーザーの掃除方法!気になる臭いの手入れの仕方は?

シンクを流れる水

ディスポーザーの掃除については、難しいということで躊躇してしまうのではないでしょうか。しかし、ディスポーザーの掃除は、方法さえ知っていれば、それほど難しくはありませんので、ディスポーザーの掃除方法を把握しておくとよいでしょう。ディスポーザーの汚れを放置してしまうと、臭いになってしまうこともありますので、十分に注意する必要があるでしょう。

ディスポーザーの掃除

ディスポーザーの掃除をするためには、氷を利用するのがおすすめになっています。氷を利用することによって、ディスポーザーをより綺麗にすることができますので、覚えておくとよいでしょう。

ディスポーザーの掃除を氷を利用して行う方法は、まずディスポーザーに水を流します。ディスポーザーに水を流すことによって、汚れをある程度、除去することができますので、余計な汚れはこの作業で上手く除去しておきましょう。

次に、ディスポーザーの粉砕室に氷を入れます。また、ディスポーザーの汚れが酷い場合には、食器洗い用の中性洗剤を一緒に入れることがポイントになってきます。この状態にして、ディスポーザーを動かして、汚れを綺麗にしていきます。

ディスポーザーに入れられた氷によって、汚れを落としてくれますので、これで綺麗にすることができるのです。また、最後にディスポーザーのフタを綺麗にして終了です。氷を使えば、かなり簡単にディスポーザーの掃除をすることができますので、覚えておくとよいでしょう。

ディスポーザーの臭いについて

ディスポーザーは、臭いが嫌だという人もいるでしょう。臭いが酷くなってきた場合には、ミカンの皮を利用することによって、綺麗にすることができます。ミカンの皮をディスポーザーに入れて、回すことによって、嫌な臭いを改善してくれますので、ディスポーザーの臭いが気になる時にはぜひやってみるとよいでしょう。

また、この時に重曹を利用することによって、より綺麗にすることができます。重曹を利用することによって、泡を発生させることができますので、この重曹の泡が汚れを浮かしてくれるのです。このように面倒そうなディスポーザーの掃除であっても、上手く掃除用アイテムを利用することによって、効率的に掃除をすることができるのです。

ディスポーザーの詰まりについて

ディスポーザーを利用していると、詰まってしまうことがあるのではないでしょうか。詰まるような状況までなってしまうと、内部がかなり汚れているということなので、そうなる前にしっかりと対策したいところです。ディスポーザーの詰まりについては、簡単な方法で掃除をすることができます。

ディスポーザーが詰まる原因なのですが、油が原因になっていることが多いです。油が原因でディスポーザーが詰まっている場合は、お湯をかけることによって、油が溶けて、詰まりが解消してくれるはずです。

まずは、シンクに溜まっている水が引くのを待ちます。水が残ったままになってしまうと、お湯の効果が最大限に発揮されないので、少し待ちましょう。さらに、水が引いたら、ディスポーザー内部のゴミを一通り掃除します。できる限りゴミを取り除くことによって、掃除をしやすい状況を作ります。

ある程度、ゴミを取り除いたらお湯を流して、詰まりが取れるかどうかを確認します。60度くらいのお湯を流し込むのがポイントになってきて、お湯を流し込んだ後に、1時間程度放置しておくとよいでしょう。ほとんどの場合が油が固まってしまったものなのですが、場合によっては、異物が原因で詰まっているのかもしれません。

このような場合には、トイレ詰まりを解消する吸盤を利用したり、ポンプ式のクリーナーを利用するのがおすすめです。異物が詰まっている場合は、無理に取り除こうとすることで、ディスポーザーを壊してしまうこともありますので、自分でできるかどうかをしっかりと判断することが重要になってくるでしょう。

壊してしまうと余計に費用が発生してしまいますので、素直に業者に任せることも重要になってきます。このようなものがディスポーザーの掃除方法になっていますので、ディスポーザーの掃除方法を把握して、綺麗にしてみるとよいでしょう。

ディスポーザーの掃除については、難しいというイメージを持ってしまっている人もいるかもしれませんが、日頃の掃除については、それほど難しいというわけではありませんので、定期的に取り組んでおくとよいでしょう。定期的に掃除することによって、臭いを防止したり、詰まりを防止したりすることができますので、定期的な掃除は重要になってきます。

また、万が一、詰まってしまっても、お湯を上手く利用するだけで詰まりを解消することもできますので、焦らずに取り組んでみるとよいでしょう。ディスポーザーの掃除をしっかりとすることができれば、住まいでの生活がより快適になってくれるはずです。臭い防止などについても同時に取り組んでいきたいところです。