ステンレスシンクの水垢の落とし方と対処方法!落ちないときは?

シンクを流れる水

ステンレスシンクの汚れは、家全体の清潔感を損なってしまう可能性があります。逆に、ステンレスシンクがしっかりと磨かれていれば、それだけ住まいは綺麗に感じる可能性が高ります。

住まいの中には、しっかりと綺麗にしておきたいポイントがあって、そのひとつがステンレスシンクだといえるでしょう。今回は、そんなステンレスシンクの掃除について紹介していきますので、ぜひ確認してみてください。

ステンレスシンクの汚れ

ステンレスシンクの汚れについて考えてみると、ステンレスシンクの汚れは、水垢であることがわかります。そのため、ステンレスシンクの汚れを落としたいと思っているのならば、水垢対策をする必要があるでしょう。水垢汚れを落とすためには、少しコツが必要になってきますので、それらのコツを把握した上で、しっかりと対処する必要があるのではないでしょうか。

まず、シンクに水垢が発生してしまう原因なのですが、シンクの水垢は、ミネラル分が関係しています。こちらのミネラル分というのは、水道水などに必ず含まれている成分になっていますので、どうしても発生してしまう汚れでもあります。

水道水に含まれレている、炭酸カルシウムやマグネシウムなどが関係して水垢が発生してしまうのですが、水道水から水分だけが蒸発してしまうと、カルシウムやマグネシウムの結晶として残ってしまうのです。

また、水垢の特徴として、少しずつ頑固な汚れになっていくという性質を持っています。そのため、シンクの汚れは、定期的に掃除をしなければ、どんどんシンクにこびりつくような汚れになってしまうということです。

ステンレスシンクの汚れを綺麗にしようと思っているのならば、このような点に注目して掃除をしてみてはいかがでしょうか。

キッチン

ステンレスのシンクの磨き方!ピカピカに磨いて仕上げる方法は?

2019年4月21日

クエン酸を利用する

ステンレスシンクの汚れを落とすためには、色々な方法があります。ステンレスシンクの汚れを落とす方法の中でも、比較的気軽に利用することができるのが、クエン酸を利用した方法です。

クエン酸を利用する方法は、手軽に集まる材料で掃除をすることができますので、とてもおすすめです。クエン酸を使ってステンレスシンクの汚れを除去するなら、クエン酸やスプレーボトルを用意するとよいでしょう。クエン酸と水を使って、クエン酸スプレーを作るのがポイントになってきます。

クエン酸には、酸性の性質があり、アルカリ性の汚れに対して効果を発揮してくれますが、水垢はアルカリ性となっていますので、クエン酸による反応で、汚れを落すことができるというわけです。クエン酸を水に溶かして、クエン酸スプレーを作成します。

また、クエン酸を吹きかけて、すぐに掃除するのではなく、キッチンペーパーなどを使って、クエン酸水を保持しておくことができれば、それだけ汚れにクエン酸が浸透してくれることになります。

また、放置する時間を調整することによって、より浸透させることができますので、汚れの頑固度合によって、対応してみるとよいでしょう。さらに、このように放置してもクエン酸がしっかりと落ちてくれないこともありますので、そのような場合には、水垢を擦るようにして、落とすとよいでしょう。

スポンジなどを使って擦ることによって、しっかりと汚れを落とすことができるはずです。さらに、メラミンスポンジなどを利用することによって、より水垢を落としやすくなりますので、汚れの度合いに応じて、利用するアイテムをチョイスしてみるのもよいのではないでしょうか。

クエン酸スプレーの作り方の記事も参考にしてみてください。

掃除道具とスプレー

クエン酸スプレーの作り方は?クエン酸水が使える掃除って?

2018年12月1日

水垢を予防することも大切

ステンレスシンクの汚れについて考えてみると、しっかりと予防することも大切になってきます。水垢系の汚れというのは、だんだん、蓄積されていく性質を持っていますので、定期的に掃除をしたり、予防したりすることができれば、それだけ綺麗な状態を保てるということになってきます。

ステンレスシンクの水垢を予防したいと思っているのならば、酸性の液体が含まれている食材などを上手く利用することによって、対応することができます。例えば、オレンジやレモンなどの皮には酸性の液体が含まれていますが、これらの皮を利用して、ステンレスシンクを擦るようにしてあげれば、水垢を予防することができるのです。

このような対策をする上で重要になってくるのが、料理の時に一緒に対応するという方法です。料理のついでに対応することができれば、余計な時間を使うことなく、対策をすることができるのです。皮などを利用して、綺麗にした後に、そのまま捨ててしまえば、効率的に時間を使うことができるでしょう。

また、水垢というのは、水道水の水分だけが蒸発してしまったものをいいますので、シンクについてしまった水滴を除去することによって、綺麗にすることもできます。水滴がいずれ水垢になってしまいますので、こまめに水分を綺麗にすることが重要になってくるのです。

これは予想以上に重要なポイントになってきますので、まずは水垢を綺麗に拭き取るところから対応してみるとよいでしょう。また、水垢を綺麗に拭き取るという方法は、シンクにものが少ない状態であればあるほど、やりやすくなります。

そのため、シンクの周辺のものを片付けるということも大切になってきます。掃除をする場合には、掃除をしやすい空間をつくりあげていくことが重要になってきますので、シンクの周辺の必要のないものをどんどん掃除してみてはいかがでしょうか。シンクのものが少なくなれば、定期的に掃除をする場合であっても、面倒になることは少ないはずです。

このようなものがステンレスシンクについては水垢の掃除方法になっていますので、これからステンレスシンクを掃除しようと思っているのならば、クエン酸を試してみるとよいでしょう。クエン酸を上手く利用することができれば、それだけ綺麗にすることができるので、おすすめです。

また、水垢になってしまわないように定期的に水分を拭き取ったりすることも重要になっていますので、ぜひチャレンジしてみるとよいです。水垢は、かなり頑固になってしまうと、掃除の際にシンクを傷つけることもあるので、できれば簡単なうちに掃除をしたいものです。

悩む女性

ステンレスの錆取りの方法!ピカピカにサビを落とすコツ

2018年10月21日